アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
淡々。
2008/09/22(Mon)
最後の話をしようと会った日は、仕事の愚痴から始まった。

多くの会社から望まれていた彼が、望んで選んだはずの仕事は
どうも人の使い方が上手くないようだ。

偏った仕事配分。
理にかなっていない押し付け。

悲鳴をあげているように見えた。


君について行った方がいいのかな、なんて冗談で言われた。

胸が痛んだ、と言えばそれは偽善だろうか。
あれだけ望んでいた言葉を、もう素直に受け入れられない。




ずいぶんあっさりしたものだった。
前兆となるような言葉を、随分吐いてきたのだから、仕方ないだろうか。

助けてあげられない、と言った時
「僕はひとりで抱え込んでしまうから、ごめんね」と言ったのだった。

違うと思ったけど、そんなこと謝ってほしくなかったけど、たぶんうまく言えなかった。

潔すぎた。
なじられたりしなかった。
なんだか自分が別れを告げられたようだ。ほんの少しだけそう思った。

なんておこがましい。すべて自分の我儘なのに。それも、白状できない類の。



幸せになるために、前に進んだんだよ、と友人が言ってくれた。
今はその言葉を身にしみこませようと思う。
この記事のURL | 年下の男の子。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
油断。
2008/09/12(Fri)
露見してもいい、と思い始めたらたぶんタイムリミット。
それが無意識だとしても。

言い訳を考えることすら面倒。


誠実な人間にはなれない。
かつて誠実であろうと願ったこともあるけど、もう無理だ。
事実には逆らえないし、逆らう気も失せた。


そうならば、私はきっと
大事にしなくていい人を選んだ方がいいだろう。
相手が傷つくことを考慮しなくていいような。


最後の良心はあの子のために使い切ろう、と思っている。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
回答。
2008/09/10(Wed)
「迷ったなら、もう答えは見えている」


さて、私が怖いのは

「物件」を手放すこと?
「皆」に嫌われてしまうこと?

それとも
「たったひとり」と話す手段を失うこと?



たぶんここで手を離したら、自暴自棄になれる。
誰も大事にできない。しようと思えない。


私が彼から手を離したなら、早く私に飽きてください。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
歪。
2008/08/29(Fri)
誰を敵にまわしても、というのは極端にしても。
誰からも支持されなくても、たとえば想う相手からすらも。

それでもその人を想えたら。

前にもふとこんなことを思った。
迷ったら、それが原点だと思ってた。

今は怖くて戻れない。
「誰からも支持されない」状況におびえて、自分の本心が見えないふりをしている。

損得勘定がはいったら、きっとお終いだ。



「冷めちゃったんだね」と言わせてしまった。

本当の原因を、彼はまだ知らない。知らせたくない。
私が非難されたくないからではないと言っても、たぶん誰も信じない。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
残像。
2008/08/20(Wed)
期待しないで、と言ったから「もう期待しない」と言われた。

1センチもない距離でも、もう以前のように隠れて手を繋げない。



大丈夫。私に傷つく筋合はない。

触れていたものが離れていたら、ちょっとよろめいてしまうのは、当たり前。
少しすれば、またまっすぐ立っていられる。

私は違う人に電話しよう。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。