アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 雑感。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雑感。
2005/09/29(Thu)
帰省先で心療内科やカウンセリングに行った時にたくさん話したので、こっち(札幌)に戻って、また最初から話さないといけないのか、と思うと、ちょっと疲労感。

教育実習で壊れてしまった(これは相応しいことばではないかも)ことだけでなく、これまで学校に行けない時期があったとか、研究が本当にはやりたくないとか、このまま院を卒業するくらいなら退学してしまった方がいいとか、就職が決まらなくてあせるとか、私は内定もとれないだめな人間だと考えてしまうとか、急に涙が出て困るとか、躁っぽい時と鬱っぽい時の差が激しいとか、これだけ話すだけでどれくらいかかるだろう。他にも言いたいこと、あるような気がする。

で、一番困るのは、「私がどうしたいのか」が私にもわからない、ということ。

例えば就職が決まれば、大してやりたくない研究でもなんとかがんばって卒業しようとするかもしれない。(これまでこの思考で自分を励まして、なんとかしてきた)でも、一方で、院を(できるかどうかはともかく)卒業してしまってはいけない、と思ってしまったり。自分の現状に「院卒」はふさわしくない、という気分。あと、別の学校に行きなおしたいと思ったり、そのくせ、この歳(23)で実社会に出てないのはまずいんじゃないかとか、そんなこといって内定も取れないから実社会にでる資格すらないのかとか、いろんなことを考える。

今までと違うのは、なんとかなる、と思えなくなってしまったということ。友人に不安を言ったり、おいしいものを食べたり、ということが私にとって解決策でも何でもなくなった。

おそらく、病気ではない。いわゆる躁鬱病とか、そんなんでもない。でも病気じゃないから、専門家の手はいらないというのは違うのだろう。

とかなんとか言ってますが、学校の学生相談室に、まだ電話できてません。相談内容が一言では言いづらくて。ひとつ言ってしまうと、他のことがメインでなくなってしまう気がして、それは違う気がして。

あした髪を切ってもらうから、そしたら気分が変わるかも、と期待する。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Salyuのライブに行ってきました。 | メイン | ちょっと壊れた。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/87-cee34a71

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。