アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 感覚が私を納得させる。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
感覚が私を納得させる。
2005/10/04(Tue)
今日の朝、某団体の採用担当から電話。先月受けた筆記試験が通過し、役員面接に進めることになった。

日程は3日後。
ちょっと急すぎないだろうか。

実は明日から合宿形式の授業があり、最終日と面接がかぶってしまう。しかしどちらも日程はずらせない。仕方なく、合宿は途中で帰ることにした(レポートで単位は取れるらしい)。

ただでさえ睡眠不足の頭に、どうやって面接(東京)に間に合わせるかを考えることや、面接対策の時間がとれないという不満は重くのしかかり、今日は頭痛がひどかった。
連絡が来ないから、てっきり落ちたと思っていたから、通過できることは素直に嬉しい。でも、「なんで急に言うのかなぁ。せめてもっと早く言ってくれればいいのに」という憤りというか、不満が一日ずっと心にあった。おもりみたいに。

そして、私自身、面接の日程変更や飲み会のキャンセルを直前になって連絡して、周りに迷惑をかけていたのだろう、ということを思った。思った。というより、そういう感覚を思い出した。「ああ、急に言っちゃって、迷惑かけちゃったなぁ」という、小さな罪悪感。
「直前になって連絡する」という癖は良くない、とわかっていて、でも自分なりの理屈(言い訳?)が先に出て、なかなか直せないでいた。
おそらく、これから私は、直前になって連絡をするということをやめるだろう。(遅かれ早かれ、社会人になるのだし)

頭でわかるのと、感覚でわかるのとは、違うのだなぁ、なんて考えていた、今日の午後。

********************************************

父や母、友人に「文章を書くのがうまい」といわれてしまってから、素直に文章をかけないでいます。今日の文章は、絶対、変だと思う。昔、意識して書いた読書感想文は評価されなった。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ほしのおうじさまって。 | メイン | Salyuのライブに行ってきました。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/84-8e71780d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。