アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 内定をいただけました!けど。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
内定をいただけました!けど。
2005/10/13(Thu)
読んで字のごとく、です。今日の14時ごろ、電話が来ました。面接から約1週間というスピーディさ。

正直、うれしいです。
専攻が多少なりとも活かせる(活かすほどの知識が残ってるかどうかは置いといて)ところだし、先輩も同期もいるし。

何より、「人に認めてもらえた」ということが、何より嬉しい。
しかし、卒業…できるのか?という不安が。
というより、卒業しようって、がんばれるかなぁ。
こないだまで「将来のことも何も考えられないよ教育実習だって逃げてきて私はもうダメだー」という精神状態だったから。時間がたち、講義やゼミはこなしつつも『修論』に関しては「うーん…」と及び腰。今まで(結果はどうあれ)逃げてきたものが結構ありすぎて(オケ、卒論、教育実習etc.)、うまくいくかなぁ、また直前で逃げたりしないかなぁ、というぼんやりとした不安がある。

嬉しいのに、不安。困った。
でも、内定が取れて「嬉しい」ってことは、がんばれる余地がある、ってことだと思いたい。

で、講座の人や友人には報告してまわりましたが、親にはまだ言ってない。本当は、真っ先に言うべき相手なのに。
母親に「内定とれた」と伝えて、なんだかものすごい喜ばれると思うと、なぜかしんどくなる。

母は、すごく頭の回転が速い。商売上の態度は控えめなので自らトラブルは起こさないけど、ここぞというときはキチンと主張する。そして話のテンポが速い(早口とは違う)。
私が教育実習にもう行けない、大学も行きたくないと泣きついた夜中、
「んー、でも、××市(地元)の公務員試験が受かるかもしらんし、○○も内定取れそうなんやし、■■の試験だってあるし、どれか決まったから、やる気出るかもしらんやん。来週は××市の試験やろ?で、その次■■面接受けてきて、○○の結果を待って…」
と一気に話し、(たぶんうまく表現できてないけど)私の『予定』を次から次へと決めていった。
勿論、彼女は決めてるつもりはない。でも、その声と押しの強さに、私はいつも「決定」という雰囲気を感じてしまい、不満や不安があっても、何も言えなくなる。逆らわない私に、母も特に問題を感じていなかったのだろう。
ちなみに、4行上の長ゼリに対しては父が「そうやって決めたらまた、**(名前)がしんどくなるやろ」とたしなめてました。

で、今回内定を伝えたら(私の「がんばれるかなぁ」という不安を察することなく)(思いっきり歓喜の声で)
「じゃーこれで卒業できるね!がんばれるね!先生はなんて言うてたん?えーと、免許とらなあかんよなー。後で実家に帰って取ればええか。あっ、○○はどないするん?断りの電話した?勤務地どうなるん?いつ決まるん?北海道最後かもしれんなぁ、おかーさん遊びにいかなー」
ぐらいは一気に言うと思うので
「一応がんばるけど、卒業のことをあんまり色々言われるとかえってしんどくなるから、あんまり言わないで。自動車学校はこっちでちょっとずつ通う方がいいって言われたから、もう少し考えさせて。」
ぐらいは答えたいなぁ。ということを考えてました、さっきまで。

なんというか、お父さん、お母さん、気難しい子供で、ごめんなさい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

でも、私自身もよく「自己主張が強い」て言われます。これは、遺伝だと思います。外だと主張するけど、内ではおとなしく(…というか、しゃべらない)という、「逆弁慶」。
色々書いちゃったけど、私はやっぱり母親をすごいと思ってます。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<夢ばとん。 | メイン | いわかん。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/80-b9bc72dd

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。