アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 そろそろはらをくくろうかしら。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
そろそろはらをくくろうかしら。
2005/10/18(Tue)
一番大事なことをほったらかして、別のことに次々と興味を持ち、実行してしまう、という悪い癖。
高校・大学ともに「大事なこと」は学業。学生の本分だから、これは一定の常識。
「別のこと」は、高校時代なら委員活動。部活も少々。今(大学)ならバイトやネット。オケも少々。それから、「先」のこと。

内定を頂いたのだから、卒業が一番大事なことなのに、車校のことや、引越しのことばかり考えている。なんだかんだいって、浮かれている。
そのくせ、「卒業しなきゃね」というプレッシャーは嫌やな、なんて思う。「卒業したい?」と聞かれると、躊躇する。決めてしまうのが、怖い。そして、何も言わない周りに、甘えている。


今日は親と話をした。朝、電話が来たので寝ぼけ眼で内定のことをお知らせ。「もっと早く言いなさい」と笑いながら言われた。
夜も別件でお話。その中で、私は、親をはじめ、いろんな人に気を使わせていることを知った。自分で理解している「つもり」なのと、人から聞かされるのとは、大違い。
もうひとつ。親は自分が思う以上に自分のことをわかっている。前に書いた日記を消したい。

「あんたが内定とれた、ってことが大事やから(結局就職できなくたっていい)」「車校にちょこちょこ通ったら気晴らしになるかもしらんし」
うわー先に言われたよ、負けた。(勝つ気もないけど)
「うん、私もそう思う、そう思うから!」と言う私は、負けず嫌いだなぁと思ってしまった。
親は偉大です。私はまだまだひよっこです。

自分の態度を、そろそろひとつに決めねばならない、かな。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<しゅしゃせんたく。 | メイン | 向こうが聞きたいことは。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/76-c80fc5f2

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。