アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 さっかくでもいい。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
さっかくでもいい。
2005/10/22(Sat)
熱が上がったり下がったり。でも頭痛がおさまってきているので、37℃でも平熱の範囲なのだと思うことにした。

それより重大な問題。食欲が落ちている。
と言うとたいていの知人は驚く。私は沢山は食べられないが、すぐ消化するので、だらだら食べ続ける。食べた直後に「おなかすいたー」と言うような人間である。

おなかはすいている。でも入らない。
今日は昼食にサンドイッチを4個分買ったのだが、2つ(それも薄いハム挟んでるようなもの)食べたら限界が来た。胸がいっぱい、なような、つっかえる、ような。そんな感覚である。

これで「食べられなくなったこと」は3回目。過去2回は恋愛がらみだ。
人を好きになると必ず食べられなくなるわけじゃない。何かハプニングがあって、急に意識したりしだすと、こうなる。
しかし、今回は恋なのかどうか、いまいち自信が無い。
あのひとのことを、乗り越えた、という感覚が無い。今会えば、同じことが起こるような気がする。今は放置している。そっとししておけば誰も困らない、という気分。逃げも、大事な解決策だと、言い訳している。

前々から多少気になる人ではあったし、意識している、という自覚はある。でも、相手を摩り替えているだけなのかもしれない、という疑念がずっとある。
まあ、相手にその気がなければ、何も問題はない。(多少迷惑はかかってるだろうけど)

これが本物かどうかはさておき、これを別のエネルギーに変えることにする。
短歌を作るように意識する。短歌が作りやすい時は、たいてい恋愛が絡むとき。最近その割合は減ってきたものの、恋心は言葉を作る、重要なエネルギー源なのです。
保健体育の授業で「昇華」を習ったけど、まぁあんな感じで。
どこに見せるでもなく、締め切りがあるでもなく、細々と書いてみよう。

あ、あと、私の食欲不振は、3日ぐらいが限界です。そのうち恐ろしく食べ始めます。心配なさらぬよう。
今夜は久しぶりな人たちと飲むので、案外ハイテンションで食べまくるかもしれません。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと、れんあいへん。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<「箱庭を外から眺めている気分」 | メイン | しゅしゃせんたく。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/74-7f22df80

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。