アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 ゆったら、せいせいどうどうとできる?
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ゆったら、せいせいどうどうとできる?
2005/11/16(Wed)
「何をそんなに焦っていたんだ」と知人に言われた。自分でも、そう思う。
顔見知りではあったけど、交代する時に挨拶する程度のバイト仲間。長時間一緒にいて、ちゃんと顔を見ながら話をしたのは飲み会以外、その日が初めて。我ながら無謀なことをした。

でもなぜか、言ってしまった。
「好きだと思うんですけど」
相手は声にならない声を出して、少し黙って、それから
「ごめんなさい」と言った。

とても綺麗な顔だった。私は彼の顔が好きだった。

ということで簡単にいうと「ふられた」んですが。
しかもおそらく敗者復活の見込みも無いふられようだったんですが、
(「ありがとう」も「おともだちから」も何もなく「ごめんなさい」を3回。駄目押ししすぎです兄さん
私はむしろ晴れ晴れとした気持ちです(風邪ひいたけど)。なぜでしょうか。

「言って、駄目で、そしたらなんであきらめないといけないのだろう」
という気持ちがベースにあるようです。
言ったら、向こうは私の気持ちをもう知っているから、私に対して拒むなり何なりの行動を取ることができるし、私は彼を好きでいることに正々堂々とできる。何も悪いことないやん?という感じ。
うん、その「正々堂々とできる」ってところが根本的におかしいとは思うよ。

このへん、もう少し、つきつめて考えていった方がよさそうだ。明日も早いので今日はここまで。

「その日」から数日たっていますが、少なくともメールでは彼はまったく態度を変えていません。
「基本的に何も考えてない」らしいので、何も考えてないことを期待します。気まずいよりずっといいや。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと、れんあいへん。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<萌えばとん。 | メイン | 感覚と論理は補い合う、はず。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/65-fb1d4c86

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。