アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 うけとめている。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
うけとめている。
2005/11/23(Wed)
好きな人に告白してふられました。しかしその後も普通にメールしたり会ったりしました。
その会って話した内容は、公開できない状態です。ごめんなさい。
なので今後彼との話を書いても、「え?なんでそうなるの?」という話になるかもしれません。

彼は私の発した色々な言葉(告白含む)について、
「熟慮した」結果、こう言いました。
「貴方はおそらく、僕に好意を持ってくれていると思う。
でも貴方が欲しいのは恋人じゃなくて、男という役割ではないか。
たまたま僕が選ばれたんじゃないか。それは恋愛感情ではないと思う。
僕は役割を求められれば応じるけど、求めるかどうかは貴方次第だ」

「私は、ちゃんと人を好きになりたい」
「今の貴方じゃ無理です」

アルコールが入っていたので、その時は上手く考えられなかった。
後でふと思った。
私の気持ちをきちんと考えて、批判を包み隠さず私に伝えてくれるこの人は
すごくいい人ではないか?
なぜなら、熟慮したことを私に直接言わず、気持ちを諦めさせるようにうまくかわす方法も、この人にはあったのだ。

知人からも「恋愛感情ではなかったのでは?」と言われたけど、
そんな(いい加減にも見える)気持ちを、
この人はちゃんと受け止めているんだ、と思ったとき
ああ、この人を好きになってよかった、と思った。
(そういえば「諦め悪いんです」的な発言をしたので、適当に逃げられないと思った可能性は否定できない)

駅で別れたとき、「また一緒に飲むと思うんで」と言われた。
その言葉も私を安堵させた。私は、少なくとも、人として好まれている。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと、れんあいへん。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<じぶんのかんかくをしんようする。 | メイン | 萌えばとん。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/63-4e59d576

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。