アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 せいじつでありたい、が。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
せいじつでありたい、が。
2005/12/18(Sun)
好きと思うこと、それは悪いことではない。たとえそれが、たったひとつ、より多くても。
ベクトルの質が違うときがあるから。
大事なのは、ベクトルが存在するかどうか。それが強くて確かなものか。
そこまでは、最初に考える。

でも、そのベクトルに、誠実であるかどうか。ここまで、いつも考えが至らない。
相手のベクトルがなくても。あれば、なおさら。自分自身に誠実さが求められる。

ベクトルの色に忠実でいられるか。例えばそれは、相手に思うことを伝えない、相手に会わない。
それが誠実さにつながることもある。

誠実かどうかは、結局は、自分が自分に対してどう振舞うか。
目先のことにとらわれて、自分を見失うと、結局相手も見失う。
自分の痛みに気づかないで、もっと傷口を広げてしまう。

思い過ごしかもしれない。なくさないで済むなら、なくしたくない。
でも、その妥協を知られてがっかりされるのは、もっと辛い。
こんな混乱に比べたら、好きな人にメールができないくらい、なんてことない、と思う時もある。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと、れんあいへん。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<おともだちばとん。 | メイン | だいじょうぶだよ、といいつづける。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/48-6eed8ed6

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。