アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 はってんとじょう。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
はってんとじょう。
2005/12/22(Thu)
今日会った友人とは大学入学時からの付き合い、つまりもう6年ほどたつのだけど、1対1でお食事するのは、実は初めて?

「前に(3月くらい)会って話をした時は、殻を作ってしまってて、声が届かない、って思った」

そう思っていた彼が、偶然私のブログを読み始めて、偶然私の姿(瞳)を見て、会いたい、と言ってくれた。
どうやって、殻を取り除けたの?と。

彼の聞く姿勢は、自分と同じような路を歩んできたのかしら、と確かめているようだった。自分で苦しんで、自分で這い上がってきた、そして今も努力している人ゆえの目線。
文章能力は褒めてもらったけど、やっぱり私は話下手だと思う。思っていることをたくさんの言葉で説明してしまって、どんどん遠ざかってしまってた気がする。でも、ちゃんと聞いてくれたし、何気なく言った言葉を逃さなかった。
「今言ったこと、本当に今でも思ってる?」と聞かれると、どきっとしてしまう。うわ、正確な言葉で言わなくちゃ、適当は駄目、と姿勢を正す。むかし、あのひとと話をしていた時を思い出した。

話をして、彼の意見を聞く。私の今思うことは、それとは違うけど、でも貴方の言っていることを、理解はできる、と伝える。それを繰り返す。
昔は彼の言葉を鵜呑みにしていたかもしれない。彼は「自分」を持ってる、強い人に見えて、私は引け目を感じていたから。鵜呑みは、聞いていないことと紙一重。
「貴方の言っていることはわかる。でも、私はこうだ」と開き直ることも、結局は思考の放置。

そのどちらでもない態度を、取れたと思う。

自分の歩いていた方向が、実はちょっと違うんじゃないか、と思い、向きを変えて歩いている、という作業を、私も彼も行っている、ということがわかった。でも、私の今歩いている方向と、彼の方向は、ある意味、真逆だ。路そのものは、重なる部分があるのだけど。

「あのとき襲ってきた『波』が、(社会人になってから)もう一度来たら、どうする?」
そんな言葉に、少し戸惑う。「もうそんなことはない」と思っていた自分に気づかされたから。

今の私は、自分の良さを、『良い』と見直している時期。でもそれは、多くの開き直りを含んでいる。自分の良くないであろう部分も『仕方ない』で済ましている部分も、あるかもしれない。例えば、自分にとって譲れないもの、「核」が、まだできてない、今は無いってこと。

社会に出て、責任と義務を背負って、簡単に友人に助けてもらえない時に、その開き直りを揺さぶられたら、私は、ちゃんと立って歩けるかな?なんとなく、大丈夫だと思っているけど、でもなんとなく不安。
そういう時期が、たぶん来るよ、と気づかせてくれた彼に、感謝。

そして、もうひとつ、大事なことを教えてもらった。
自分にとって必要だった、必要である、ということと、それが正しいってことは、違うよ。
自分のことや経験を、うっかり全部正当化してしまいだった自分に、これは意外と効いた。そう、必要だったけど、正しかったかどうかは吟味できるように。そして、正しくなくても、自分には必要だった、と思えることも、大事。

離れ離れになる前に、こんな時間を過ごせたことは、とても幸せなこと。また、お話したいです。
しかししかし、今ここに書いたこと、ちゃんと合ってるかなぁ?当然、思ったこと全部は書けてないのだけど、見当違いなこと、書いてないかな。ごまかしのきかない人だから、ちょっと怖い。
もし、違ってたら、たしなめてくださいね。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<じこぶんせきばとん。 | メイン | おなじばしょにいる。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/45-e31d2c11

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。