アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 あくい。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あくい。
2008/06/17(Tue)
「罪深い」と言えば響きは良いが、罪悪感が薄れてしまう。
だからそんな言葉でごまかしてはいけない。

これはただの悪だ。

では最初から薄れるほどの罪悪感が無かったら?

最悪だ。





少し前とは違う。露見したら本当に誰も味方にはならない。
当事者すら、味方にはならないことに感づいている。
私はひとりで、何かを選ぶのか、何も選ばないのか、見極めないといけない。

見返りは求めない。
見返りと呼べるほどの存在ではないことは、実はもうわかっている。
「好きって、なかなか言ってくれなかったね」と言われて
想ってないから言えなかったと気づいた。

愛情はあるのだろう。
でもけしてこんな形で表す必要は無かった。

何やってんだ。



「悪役になりたくないんでしょ?」と言い放った私だって本当はなりたくない。
でも私は悪役だ。というより、単純な悪だ。


「女性には衝動しかない」とは、かつて知人であった人の知人、つまり他人の言葉。
ああ、そうだろうね。
わかっていたつもりでも、ここまであからさまでは、さすがに反吐が出るよ。


私にあの子が守れるだろうか。彼は何も悪くないんだ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<系統。 | メイン | しごとしようぜ。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/327-bef216e2

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。