アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 破顔。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
破顔。
2008/03/13(Thu)
無愛想っぽい(本当に無愛想かどうかは、この場合重要ではない)人が
照れたように、笑う顔が、とても好きだ。

彼は、真逆だ。
もちろん真剣な時は真剣な顔だけれども、
くしゃっという音が聞こえてきそうな、満面の笑みを、いつも見せてくれる。

最初は戸惑ったし、苦手だった。
たいへん失礼な話だけれども、「顔はいいのに、もったいない…」なんて思っていたのだ。
うーん、あらためて文字にすると失礼さ倍増。


でも今は。

自分にとって、あの屈託のない笑顔が、どれだけ必要か。
男の子にしては珍しい、朝、昼、夕方、夜に寄越してくれる、たわいのないメールが、
実はどれだけ私を安定させるか(たまに返信はめんどうくさい、としても)。

「周りに誰もいなくても、彼を想えるか」と悩んでいた、1年前。
答えは出ていない。

ただ、君の笑顔が好きだとははっきり思えるし、
私にしては珍しく、よく本人に伝えている。

真夜中に思い出して泣きそうだった、なんてことは恥ずかしいから言わないでおこう。
スポンサーサイト
この記事のURL | 年下の男の子。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<どうじによめるか挑戦中。 | メイン | あろえ。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/323-0132e9bf

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。