アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 なるようになる、なるようにする。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
なるようになる、なるようにする。
2006/01/21(Sat)
論文をなんとか一通り書いた、ことになった。
といっても丸々書いてないセクションもあるし(先日やった追加調査など)
教授に初稿を出せる状態では、まだ、ない。(ほんとは13日に提出のはずだった)

23日には発表の要旨を持って教授と打ち合わせ、(この日はタイトル決定〆切日)
24日にはゼミの時間を使って発表の練習、
(つまりパワーポイントができてないといけない←勿論それどころではない)
(この日は要旨提出〆切日)
26日の夕方には本発表である。

つまり今教授に初稿出せてないのは危険きまわりない、はず。
それでも、こちらの出す(遅すぎる)原稿や質問に、
普通に(怒らずに)レスポンスしてくれる。
そんな担当教官(うちの分野の助手にあたる)は素敵だ。
いや素敵や言うてる間に一文字でも書けって話なのだが。
(13日に初稿を出せなかった時は、当然普通に怒られた)。
まだ「試合終了」ではないと信じて、少ない集中力で訂正をしていく。

「今までやってこなかったからと言って、周りと較べても仕方ない。
それより、『これだけやった、やりきった』と自分が言えるように、がんばりなさい」
10月、なんとか周りが見える状態になって札幌に戻った私に、
彼はそう言ってくれたのだった。

まだ『やりきった』なんて言えない。
今までの道のりを振り返っても、楽な方へ逃げてばかり。
意識して無理をしようなんて言ってた自分が恥ずかしい。
論文を書き上げた時、私は満足できるだろうか、それとも、後悔?

でも、投げ出すなんて、想像できない。
そうしたら、方法はひとつしかない。

「そこで投げ出さないなら、ryoちゃんはやれるってことだよ」
という言葉に勇気付けられて、今夜も何とか、書いてみる。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<異性になったつもりバトン「視覚は情報の8割らしい」 | メイン | 恋人と付き合ったらバトン「好きな人至上主義?」 >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/32-cc42e520

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。