アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 ひとははたらく(下書き)
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ひとははたらく(下書き)
2007/09/16(Sun)
人はなんで働くんだろう、なんて哲学めいたことは、さておき。

どう考えても理不尽な環境にいる友人を思う時
少なくとも、不機嫌なオーラを発して仕事するのはやめないとな、と思う。

自分のような人間はどこにいたって、きっと不満を持つから、
それなら皆の嫌がる環境にいた方が周りのためで。

私が今いる立場は、仕事自体も、その環境も
多くの人が望むところだから、
彼女のような、能力を発揮すべき人がいるべきだ。

…と、むやみやたらに言うのも気がひけるので、ここに書いてる。


嫌で嫌でやめたくなるときもあれば
自分など必要ないだろうと思ってやめたくなるときもある

周りに悪意も理不尽さもないから、
自分の愚かさだけが浮かび上がる。問題は常に自分自身だ。

席があることが申し訳なくなってやめたいときなんて、ほぼ毎日。


それでもはたらかねばならぬのだ
いることがゆるされているなら


ゆるされる、なんてキリスト教の発想みたいだ。

たぶん、自分の思考のおおもとは、
「ゆるしてもらう」「あいしてもらう」という受身の態度だ。
相手がいなければ成り立たぬ。

仕事は相手がいなければならないけれど、受身ではだめ。
それだけはわかっているんだけどなぁ。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと。 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<新たに。 | メイン | ないものねだり。>>
コメント
- こんにちは -
仕事をするのはお金を稼ぐためで、嫌でもなんでもやればよいのが仕事です。給料分は働きましょう。
給料分の働きをしない人は、クビにするのが本来で、そうできないのは会社側の勝手です。働きが悪いことによって人に迷惑をかけるというような話は、モラルの問題で、又別です。
でも、最低限職場の人に大きな迷惑をかけないようにするくらいは、そんなに難しくないのでは?
2007/09/17 04:56  | URL | いのうえ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/314-31483110

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。