アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 追い求めない、悲しまない。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
追い求めない、悲しまない。
2007/07/27(Fri)
不確定な未来について、相手を追い詰める必要なんてなかった。
最初に望んだのは彼だったのに、
今では私の方が「安定した未来」を
「繋ぎとめるための約束」を得ようと足掻いている。

私は歯がゆさを、彼は悲しさを抱えたまま、今日は別れた。

言い訳はいくらでもできる。
私は仕事を続ける以上、いつ何時、この場所を離れるかわからない。
「それ」を言い渡されたら、受け入れるつもりだ。
そして、彼は仕事を辞めるつもりはない。
遠く離れても想い続けられれば本物、という意見は、私には戯言だ。
欲しいと思うことが真で、物自体の真偽などあまり意味が無いとも思う。
試している余裕は無い。


でも、よく考えれば、出会えただけで、いま一緒にいるだけで
私には十分すぎるくらい。
過去を想い返すだけだった頃から考えれば。

「この関係は決してお互いが一番ではなくて、
いつでも終わる覚悟があって、だからこそ価値がある」
と考えた時期もある。

ずいぶん贅沢な悩みを抱えている。
もう、彼を追い詰めないようにしないと。













だいたい、私が歯がゆさを感じている原因である彼の態度は、
「お前が言うなよ」という様なことだ。

今まで反抗しなかった相手を敵にしてでも、自分の言いたいことを言えるかどうか。
欲しいものを欲しいと言えるか。

自分が出来ないことを人に押し付けてどうする。


「この人は、最終的には私を守れない」と感じてしまうってことは、
私も、将来そう思われているということ。

そんな所は、似なくていいのに。
スポンサーサイト
この記事のURL | 年下の男の子。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<こんな会話をしています | メイン | 驚。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/309-76c993d9

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。