アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 幻想。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
幻想。
2007/05/18(Fri)
「恋愛は近代に入ってから生まれた概念なんだよね」
もはや声も思い出せないのに、その言葉だけはリアルに脳に残っている。

( 世の中の「恋愛」と呼ばれるものは、
  ある程度の条件が揃えば、実は誰が相手でもいいのだろうか。
  いや、そうではない相手や想いがあるはずだ。        )
推測だけど、あのひとはそんなことを考えていたのだと思う。
例えば新しい恋人ができたら、かつての恋人を思い出しもしない。
もしくは思い出しても「ああ、好きだったな」と懐かしく思う程度。
そういった扱いをすることもされることも、嫌いだったように思う。

あのひとは、「条件だけではない相手」を
全力で慈しんだし、想いが届かなければ容赦なく冷たくした。

あのひとの、そういう理不尽な真面目さが、たぶん私は好きだった。


さて、今現在。
最初の台詞をたまに思い出すのは、漠然とした不安があるからだろう。
それは相手にではなく、私自身に。

ふとしたきっかけでうまれた想いならば、
ふとしたきっかけで壊れるかもしれない。
あのひとをさらりと傷つけたように
私は彼を傷つけてしまう時が来るのだろうか。
私にとっての彼は、時や場所が違っても、同じ人であるだろうか。

ひたすら思考する人に憧れて、私もぐるぐる考える癖がついてしまった。
だから。

「私のどこが好きになったん?」
世界中で繰り返されているだろう質問に、少し考えて

「…直感」
と答えた若さとも呼べるひたむきさが、少し羨ましかったりする。

久しぶりに会える明日。
一緒に梅を見に行く約束をしている。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと、れんあいへん。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<自炊スイッチ。 | メイン | 段階。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/295-d692b77d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。