アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 こうかいしかないのなら。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
こうかいしかないのなら。
2006/01/27(Fri)
「一生懸命やってるの?」

それを言わせたのは、他ならぬ私だ。傷つく資格なんてない。

なぜ「はい」と言えなかったか。
やってると言える物理的なものを示せないから。
そして、何より、私が私の態度に疑問を持っているから。

今から少し時間を取り戻したって、
私は同じようにしか進めないと思う。

そうだとしても、それを良しとしていいのか。
本当はもっと無理ができるんじゃないか。
時間の無さに甘えていないか。
ただの開き直りじゃないか。

そんな疑問が、常にあった。

だから、まっとうな質問をぶつけられて、言葉が無かったのだ。


おそらく、後悔しかないだろう。
そしたら、後悔を減らすように、やるしかない。



理屈で考えれば、脈絡のない感情を少しは抑えられる。

例えば、存在を全面的に肯定されたい、とか。

多分、今じゃなくていいはずだ。
「それ」は、どこにも行かない。黙っていなくなったりしない。

望めば叶えられるものなら、私は焦らないようにしよう。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<じぶんをすきに、まだなれない。 | メイン | おとなげない。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/29-b8e07918

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。