アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 辿り着き、歩き出す場所(長文):Salyu『TERMINAL』
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
辿り着き、歩き出す場所(長文):Salyu『TERMINAL』
2007/02/25(Sun)
TERMINAL TERMINAL
Salyu (2007/01/17)
トイズファクトリー

この商品の詳細を見る


「Salut!(乾杯)」

私の大好きなヴォーカリスト、
Salyuの語源はこのフランス語です。

彼女初の全国ホールツアーの初日は、札幌・教育文化会館でした。

ラストにセットリスト入れてます。

随分余裕を持って会場に着いたので、
開場前に待つお客様を見る時間があったのですが、
ほんとうに「色んな人がいるなぁ~」と思いました。
高校生、20代のお兄ちゃんお姉ちゃん、
会社帰りらしきおじさま、おばさま、 エトセトラ、エトセトラ。
幅広い年齢層から支持を受けているのだなぁと思いました。

もうそろそろ開演だと思い、2階席へ。
大きなスクリーンがあったので、何か映像を見せてくれるのかなー
Salyuをでっかく見せてくれるのかしら、とちょっと期待。

そして、開演!

スクリーンには線路をイメージした絵が映し出されました。
宇宙の中を、銀河鉄道で走っていくように、絵が進みます。
BGMは『プラットホーム』のアレンジ。
そして、線路の先のトビラが開き、光が…

オープニングは『トビラ』か!と思ったら、
予想外にも『be there』!

そしてSalyuが舞台に飛び出ました。
冠をモチーフにした髪形。頭で青い宝石が揺れています。

「こんにちは札幌ー!」と元気よく挨拶
腕をぶんぶん振って、「立って!立って!」と言いたげ。
「え?立つの?」というとまどいがあったものの、多くの人が立ってました。
1階席の方はほとんど立っていたのではないでしょうか。

「このツアーを行うにあたって、どうもてなそうかな…
って考えてたんですけど…皆さん、遊んでってください!」
と可愛らしく挨拶するSalyu。

landmarksツアーで、狭い舞台の上をぴょんぴょん跳ねて
楽しそうに歌っていた彼女。
今回の舞台は広いから、のびのびと走り回り、踊っていました。

「本当に歌が好き!歌えるのが楽しくて楽しくてたまらない!」
という気持ち、オーラが全身から放たれていました。

『彗星』や『体温』など、今回のアルバムに入っていない曲も披露。
彼女のボーカルの強さ、深さは健在です。
『プラットホーム』の最初はアカペラでした。空気が震えました。

曲によって、照明も、スクリーンの映像も、するすると変わっていく。

天井からのシンプルなスポットだけの時もあれば、
目がチカチカするぐらいのフラッシュの連続の時もある。

スクリーンではオープニングの線路の絵も好きですが、
『Apple pie』のスカートの絵がツボでした。

また、Salyuを映し出すときも、ただ映すだけでなく
いろんな効果が使われていて、
あちこちで「凝っているなぁ」と思わせる工夫が。
本当に「もてなしたい」と思っているんだなぁ。
振り付けがあるような部分も。まるでアイドルです。

『トビラ』『Appie pie』『風に乗る船』
アップテンポな曲がラスト3曲に入り、冷めやらぬ拍手。

アンコールでお色直しをしてきたSalyu。
白いワンピースに身を包んだ彼女に、客席から「かわいー」の嵐。

アンコールの最初は「行きたいところ」
これはシングル『プラットホーム』のカップリングです。
小さなライブハウスでやるように、メンバーがこじんまりと集まり、
椅子に座って演奏したり、歌ったり。


ラストはやっぱり『to U』でした。よりゆったりと、より深く。

ラストのサビに入る前の「だけど強くて~」のところで
どこに体力残ってたの?と言いたくなるくらいの声量。
言いすぎではなく、ホールが響いてた。

一緒に行った人は「背筋がぞくってなった」と。
それくらい、彼女の声はすごい。
「『歌』を届けたい」と言い続ける彼女の気持ちが、そのまま声になる。

会場で買ったパンフ。最後のページには
「今日にしかできないことを
あなたと会えたから ここへ来てくれてありがとう」の文字。

少しずつ注目され、TERMINALでは爆発的な売れ行きを見せたSalyu。
本人も「意欲作であり、自信作」と言ってのけた。
アルバム含めこのツアーが、おそらく節目となるであろう彼女。
戻れる原点であり、歩き出す出発点でもある。

それはたぶん、聴いた私にも、空間を共有したあなたにも。

【セットリスト】
1 be there
2 彗星
3 Tower
4 体温
5 故に
6 name
7 夜の海 遠い出会いに
8 landmark
9 heartquake
10 鏡
11 プラットホーム
12 I believe
13 風に乗る船
14 トビラ
15 Apple Pie
ENCORE
1 行きたいところ
2 VALON-1
3 to U
スポンサーサイト
この記事のURL | おんがくをきく。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<行為。 | メイン | リアルタイム>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/271-eeb3223d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。