アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 無題。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
無題。
2007/02/09(Fri)
需要があるなら供給してもいいか、と思った。
後悔すら、最初から予定していた。

予定外と言えば、予定外。
後悔すら感じなかった。
好ましさも、嫌悪感も、達成感も、罪悪感も。

私はここまで鈍くなったのか。
そこまで自分を守りたいのか。

何から?

答えは輪郭だけ、この目に見えているように思う。
あのひとが発端であり、でも結局は自分の中の問題であろうこと。

まあ、単に食事をしただけなんだけど。




「好きだ」と言われた時の、恐ろしいくらいの空虚さを思い出せる。
相手の気持ちを気遣うのではなく、
自分自身が安定できる方法を模索してしまう思考。
相手には好きも嫌いもない。
ぶっきらぼうに言うなら、「どうでもいい」

自分に、瞬時に人を見る目があるとは思わない。
でも、君からは何も見出せなかったんだ。

何かひとつ壁を置いて世界を見ているような価値観か、
やりにくくても、己の信念に忠実に生きようとする素直さか、
自分と他人の中の醜さに、蔑みと愛情を同時に持てる深さ。

自分にも見出せないけどね。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと、れんあいへん。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<騙されるという礼儀 | メイン | 生存確認。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/266-ef263c99

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。