アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 あのひとといよう
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あのひとといよう
2007/01/01(Mon)
誕生日を前にして思う。

やっぱり、あのひとのようになりたい。

決して誰も傷つけない
友人を大事に想い
あたたかい目で見守れる人
優しくできる人



私は大事に想う人ほど、我侭に振舞って
それであのひとをなくした。
最後のメールを再読することはできない。
覚えてしまった。

謝っていない、と思い出す。
でも、私が謝ると、まるで誠意がない。何も伝わらない。
泣くよりも、大切なことが私にはできない。
そして謝るよりもっと酷いことをしてしまった。



あのひとがいなくなってから
遠い気がした「世界」はもっともっと遠くなって
生きることも死ぬことも同じように見える。

私のせいだ。




悲しいのは、あのひとがいないことじゃなくて
あのひとが私を信じなくなったこと。

過去を思い出すときは、
喰いちぎられるように心が痛むけれど
あのひとがいた感覚を思い出して、ほっとする。落ち着いてしまう。



自分の中のあのひとに話しかけて、あのひとの声を待つ。毎日のように。
全部自分が作り出したものだ。もはや誰でもない。
スポンサーサイト
この記事のURL | あのひと(記憶の断片) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<スキーウェアを買ってみた。 | メイン | 畜生!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/255-c9c2f0ea

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。