アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 たましいをくさらせている
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
たましいをくさらせている
2006/12/05(Tue)
極東学園天国 1 (1) 極東学園天国 1 (1)
日本橋 ヨヲコ (1999/12)
講談社

この商品の詳細を見る

極東学園天国 2 (2) 極東学園天国 2 (2)
日本橋 ヨヲコ (2000/03)
講談社

この商品の詳細を見る


徴学令により、高校まで義務教育が延長された。
不登校児などの「問題児」を強制的に学校に通わせるため、
全寮制、外界から隔離された、私立五色台学園。
ここでのルールは、「自由」=自分の身は自分で守る。

ある事件のために名門高城高校から転向してきた2年甲組、
平賀信号(シンゴ)。
転校初日から「いやなことをそのままにしたくないから」
目立つ行動をとったため、3年生の城戸信長に気に入れられ、
全校を巻き込んだ「学食争奪戦」を企画される。

…あー、あらすじ説明するの下手だ、まとめられない。

今日言いたかったことは、この中の「学長」間宮が
ブラックリストに載って転入しようとした「変わり者」に放った一言。
いや、二言。

「つまらないなら面白くしようと思わなかったのか」
「あ?お前はどう生きるか聞いてんだよ」

刺さる。

日本橋ヨヲコの漫画が好きで、全部集めた。
言葉のひとつひとつが、鋭く胸に刺さる。

でも、言葉を実行できない。
外側の言葉に頼って、周りに築いて、「生きている」ふりをする。

滑稽だ。
スポンサーサイト
この記事のURL | ほんをよむ。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<生き方の整理(改) | メイン | 誰とも話さない日>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/247-bde60d2e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。