アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 遮断。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
遮断。
2006/11/20(Mon)
助けて、と言ったら本当に助けてくれるんだろうか。

私は助けられたいんだろうか。

でも駄目だ。


あがくことすら面倒なほど、動けない。
自分が何をしているかは、ぼんやりとしてよくわからないけど、
あのひとの嫌う生き方をしていることだけは確信している。


あのひとは、あがく戦友(とも)を助けたいのだ。
遠い場所でも、姿は見えずとも
生きること自体を目的としない彼らの幸せを、そっと願うのだ。


あがけない私は、
生を粗末に消費する私は、
このままここで時間が過ぎるのを待つしかない。




ほんとうに独りだったのは、私だったんだね。
さみしい思いをさせたね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 直感。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<くるものこばまず。 | メイン | 函館の夜景を見た。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/230-f9b125a4

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。