アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 支離滅裂。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
支離滅裂。
2006/10/30(Mon)
携帯電話の向こうにいる人に、何を求めているのか。
メールが、言葉が
「諦めなさい」「諦めてくれ」「迷惑なんだ」
と言っているようにも聞こえるし、
それはただの気のせいのようにも見える。

「ryonoさんに対して、どういう姿勢を取るかと考えることが、
いらいらした」と彼が言ってから、1ヶ月以上たつ。

嫌われてもいいから、ただ思うように行動したいのか
勝手に推測して、「彼に迷惑にならないように動く自分」に満足を得るのか

話がしたいのか、「話がしたい」という言葉や
失ったものへの執着に、振り回されているのか




目の前にある文章の、意味がつかめない。
私は何を責められているんだろう。
何が好きだと思われているんだろうか
今、幸せだと思われているんだろうか
私が逃げているのは、今じゃなくて、過去と未来か。そうか。

そもそも、これは私宛なのか
大事にしたいと言い放った、彼女じゃないのか
結婚したいと思った、私の知らないあの子じゃないのか
私に対して持っている(もしくは持っていた)気持ちに
今でも私は、自信が持てない。この期におよんで。




「ちゃんと人を好きになりたいんです」と言った私に
「今のあなたじゃ無理です」と言い放った人がことを、突如思い出した。
あれから、もうすぐ一年。

あのひとが言いたかったことも、同じだったのかもしれない。
「好きなら、信用してもらうために、我慢しなさい」




日ごとに、気持ちが変わる。
苦しいことが幸せだ、と思い込ませたり
楽になりたい、と思ったり。
彼が好きだ、と感じたり
とにかくあのひとに会いたい、と思ったり。







あのひとは「期待」なんて言葉を使わない。
私に対して、全部理解してるような顔して見てる。
私自身もわかってないことも、あのひとは知ってて、
「お前はわかってて隠してるだけだ」なんて言いたげな顔をする。

いつもいつもいつも、責められてるような気がした。
人として駄目だって言われている気がした。
私の中で勝手に「やっちゃいけないこと」
「言ってはいけないこと」が増えてった。
幸せだった時間もちゃんと思い出せるのに、
拒絶された記憶が抑えても抑えても、より鋭く立ち上がる。

まだ責めるの?
私はまだわからないの?
あのひとが知ってることを、私はまだ理解できないの?
理解したいの?

なんで泣いてるの?
何が悲しいの?
認めてもらえなくて泣いてるだけじゃないの?





そういえば、あのひと「俺は親じゃない」って言ってたな。
私、たぶん、
いまだに親のような存在を、愛情を、あのひとに求めているんだな。
私が「助けてくれると思えない」と思うのは、
親のように助けて欲しいと思ってるからかなぁ。

愛されたいな。
スポンサーサイト
この記事のURL | 心がない、と言ったひと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<丁寧な対応。 | メイン | 不信。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/212-82f334a5

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。