アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 何ができるか。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
何ができるか。
2006/03/31(Fri)
「お前にとっては、『オレといる』じゃじゃなくて、『オレがいる』なんだろうね」
例えば、目の前の相手を何より優先するか。
相手を楽しませようと意識するか。
「できるか」じゃなくて、「するか」。
相手への関心につながる行動。
しないなら、関心がない。それだけのこと。

一緒にいても、私は笑わないらしい。
楽しいのかどうか、相手をとても不安にさせるようだ。
自分の都合のいい時だけ、私の関心が相手に向かう。
そういう行動ばかりらしい。
不安どころか、不愉快にすら。

「あなたがいて楽しい」と伝えるだけでは不十分だ、と書いた記憶がある。
随分早く、その不十分さを意識させられた。
「もう、あきらめたから」

そのセリフは絶望的だけれど、冷静になれる。
見返りを求めようと、相手の反応におびえながら行動しなくてすむ。
どうしたらいいか、まだ、わからないけど。
間違っていても、私のできることをやるしかない。

相手に嫌な思いを、できるだけさせない。
むしろ、楽しんで欲しい。
それは、相手の好意を勝ち取る為でなく、私自身がそう望むから。

「オレのために、時間を割いてくれているのだから、
できるだけ、あなたを楽しませたいと、
『また一緒に居たいな』と思って欲しいと、思うんだよ」
あまりにも相手を気遣う、あなたが普通なのかしら?
私があまりにも、相手を考えていないのかしら?
今までの私の友人たちも、ずっと不満だったのかしら。
人に会うのが、少し怖くなるかもしれない。

まだ、何かできる。と信じたい。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと、れんあいへん。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<パロール | メイン | ぎゅっばとん「愛情確認」>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/21-3df176ca

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。