アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 たまにはそんな始め方。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
たまにはそんな始め方。
2006/08/22(Tue)
おそらく、誰かと恋のようなものができたとしても
あのひとの前では、あっさりと意味を失うかもしれない。

だから、誰かが気になっても、
その人のメールで一日元気になっても、
きっとそれは幻や暗示だろうと思う。
彼が私を好きになってくれても、
私が彼に依存してしまっても、
私はある日突然裏切ると思う。
それは、あのひとの態度にかかわらず、だ。


偶然とも必然とも呼べる展開のなか、
「彼」もまた、忘れられない人がいる、と話をしてくれた。

そして、過去、『彼女』の位置にいた人それぞれから
「いつになったら、ちゃんと好きになってくれるの?」
と同じセリフを言われて去られたことも。

趣味や夢や仕事が楽しくて、恋愛を上位におけない思考も。



恋愛に対する、ある種の姿勢が、似ている。
愛しきれない、優先できない。

それでも、お互いを意識している。
二人で過ごす時間が、楽しいと思う。

どちらかに何かが起こるまで、楽しく過ごせれば、いいんじゃないか
そう彼は言った。



そんな始まり方もいいだろう。
そばにいたい、と思う気持ちは、嘘ではない、はず。
スポンサーサイト
この記事のURL | 心がない、と言ったひと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<停滞していること。 | メイン | メアド交換時の、マナー?>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/182-4a59c60a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。