アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 こころをなくすとかいて、「忙しい」。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
こころをなくすとかいて、「忙しい」。
2006/08/05(Sat)
今日、ほんの数時間、
自分に起きたことを省みず、思い出さず、目の前の「作業」をこなしていた。

とてもすっきりした。

まるでひたすら走った後のような、疲労と、充実感。

仕事の後、トラックの荷台から見た星空は、
何日か前に見た天の川にはかなわなくとも、とても綺麗。


これでいいのかな?
歯車として動いている以上、
奴隷として動いている以上、
目の前のことに没頭してしまって自分自身を亡くしてしまえば?

私の思うことなど、
私自身に価値が無いなら、殺してしまえばいい?




私の課題は、相手の立場にたつこと。
あのひとの喜びだけ考えること。

好ましいと思う相手の幸せが私にはもたらせないなら、
私自身がいなくなることを望めること。
そのための最大限の努力を考えること。

相手を自分の一部として引き受けること。
何が起こっても、相手を責めないこと。
相手を信じた自分を責めること。

常に自分の行動と、責任と、実力を考えること。

今の私には、難しい。でも、やってみよう。

あのひとのように生きたい。
わずかでもそう思う。

こころをなくしちゃいけない。
こころをもったまま生き延びよう。





彼女から、まだメールが来ない。
明日の夜、もう一度、送ってみよう。
お願い、こっちを向いて。
私に最後の仕事をさせて。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<青く、白く、時止まる:『紫の雨-福井爽人の世界』 | メイン | だめだ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/178-08d38c49

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。