アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 ひきだすという作業。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ひきだすという作業。
2005/07/08(Fri)
学習塾でバイトをしている以上、

その子の成績が上がるにはどうしたらいいのだろうと悩まない日はありません。

理解がゆっくりだったり、数学を「覚えるもの」としかとらえられない人に

何を伝えたらいいのだろう、と。

こちらから課題を与えて、いろいろつめこむことも方法なのですが、

それだけでは残らない。

数学は「公式を覚えるもの」「この問題は、この方法で」「だから、大変な科目」って

思い込んでる子に、「楽するための公式だから」「ひとつの方法だけじゃない」

「問題を楽に解くためにどうするかを考えよう」と、私はずっと言っていたつもりだったけど、

でも、なんだかその子には伝わらなかったのかも、と思います。

その子は自分の問題に向かうことで精一杯。

だったら、その精一杯の状態をうまく利用できたらよかったな、と今になって思います。



その子がやむをえない事情で辞めたのが3月。

ハンカチはうれしかったけど、私は、君の眠れる能力を引き出せなくて、

なんだか申し訳なかったよ。

高校最後の一年間、楽しく過ごしてくださいね。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ひとりですごすということ。 | メイン | 「10年後に会いたいね」>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/157-d41d85c9

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。