アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 ないてしまいました。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ないてしまいました。
2005/07/12(Tue)
とある公務員試験の、一次に合格。二次は論文やら面接があるのだけど、面接に先立ってエントリーシートみたいなものを出さなければいけない。

今日は、某予備校(二次対策コースを申し込んだ)にそのエントリーシートを見せに行った。

結果。五分後には泣いてた。

きっかけはわからない。予備校に慣れてなかった事や、先生の厳しそうな雰囲気や、自分の自信のなさや、自己PRをいきなり否定されたとか(多分メインはこれ)、その他もろもろ考えられる。

ただ、一回涙が出ると、

「そうだよな、こんなこと書いてもだめだったんだ」「今も簡単な質問にもつまっちゃうし…」「急に泣き出して『なんだこいつ』って思われてるだろうな」「2年前もこうだったのかな…」(←2年前も受けて、面接で落とされている)

とかいろんなことを考えて、止まらなくなってしまった。泣きっぱなし。23にもなって恥ずかしいよ、まったく。

金曜までに書き直しを命じられる。ポイントを教えてもらう。

「今のうちに(面接を受けるまでに)たくさん泣いておきなさい」と言われた。



一人になってから、オーケストラで仲間に拒絶されたこと、オーケストラ内の雰囲気についていけなくて辞めたこと、2年前の面接で落とされたこと、今の就活でも内定がないこと、親に就職に関する自分の考えを全否定されたこと、去年一年間何もしていなかったことに対する罪悪感、いろんなことが思い浮かぶ。

私は自分が否定されるたびに、もしくは自分を否定するたびに、他のことも思い出して、泣いていた。心の中で、外で。

でも、泣いて、泣き止むまでの時間が、今日は短かった。

私には良くない部分もあるけど、良い部分もあるはずだ。今、それを出していないだけ、なら出せばいい。金曜まで、まだ時間はある。

泣いてるぐらいなら、考え直せ。書き直せ。今日も、本当は書ききれてないと思いながら行ったんでしょ?当然の結果だったんでしょ?自分のいけないところ、ちゃんと見えているんでしょ?どうしてそれを今からぶつけないの?

「そこまでわかってたら、やることははっきりしているよね?」



いつも誰かに言われていただろう結論を、自分で出すと、高ぶった感情が納まった。

いつもみたいに、優しい人のところに、すぐ逃げなくて、よかった。なぐさめられて終わったら、進めなかった。

でも、今になって、「初対面の人の前で泣いたこと」を認識して、また恥ずかしくなってしまいました。まあ泣いちゃったもんは仕方ないか。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ひとりしばい。『私が語り始めた彼は』(三浦しをん) | メイン | すてたもんじゃない>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/154-3a5a1804

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。