アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 おおきくじゃんぷ、するために。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
おおきくじゃんぷ、するために。
2005/07/14(Thu)
わずかながらこのブログを見てくださる人がいるのは嬉しいです。

きっと意味不明に見えるだろうなぁ。

今は、自分の中のもやもやを、なんとか日のあたる場所に引きずり出してるような感覚で書いてます。



某予備校で公務員試験の論文課題の添削をしてもらったのですが、思ったとおり最悪でした。

「まあ書き方はいいけど、問題読めてないし、抽象的だし、これじゃ落ちるよ」

とは書いてないけど、そういう雰囲気が赤ペンから出てました。

書いている時点で、形ばかり整えて、自分の書きたいこと、思想が浮かんでこなかったことは十分自覚していたので、仕方ないとは思いつつ、少し落ち込む。

実は2年前にも同じ公務員試験を受験して、この予備校の二次対策コースを受講していました。そのときは、エントリーシートも論文も「うん、ぜんぜんいいよ」って言ってもらえました。

この2年で、何かが自分から欠落した感覚です。たぶん、ちょっと前からわかってた。

あの時と違って、就活もしたし、違う道を真剣に模索したし、親ともやや本音で話せるようになった。でもそうすればそうするほど「自分は大した人間じゃない」ことが露呈されて。

怖い。

高校時代の先輩の言葉を思い出した。

「大きくジャンプするためには、大きくかがまなければいけない」

今は、かがんでいるところなのかな。私はジャンプできるかな。

修論も結局、直前で楽なほうに逃げてしまって…。



ちょっと前までは、おちこんでても「かがんでいるか」まで考えられなかった。少しは私も成長したかしら。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<あといちにち。 | メイン | ひとりしばい。『私が語り始めた彼は』(三浦しをん)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/152-b43b2e07

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。