アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 あといちにち。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あといちにち。
2005/07/15(Fri)
明日は論文試験です。しかし、エントリーシートの提出日でもあります。面接はもっと後なのに、その面接で使う紙は明日提出です。つまり、面接の7割は明日で決まるということ。

何も言葉は浮かばなくとも、明日出さなくてはいけない。

実質は今日中に書くから、今日が勝負。しかし、なかなか筆が進みません。

まったく別のことに意識がいってしまい、手につかない。

そんなことじゃあ、だめだよ、って言われるのかもしれないけど。



ちょっと前なら、こんなとき、逃げ場所があったけど。どんな私でも受け入れ、話を聞いてくれ、「行ってらっしゃい」と送り出してくれた人がいたけど。

私がその人のことを「行ってらっしゃい」と送り出せていたかどうかは、疑問だ。受け入れて、話を聞くことはあっても。

その人が「次のステップ」に行くための努力を、私は、放棄していたよ。放棄することに、開き直っていた。「それは、その人の責任だから」と。

自分のことは、軽く棚にあげて。なんだか、とても恥ずかしい。

その人が「ちゃんと」しているかどうかと、自分の好意は無関係だと思っていた。私は、どんな君でも、君が好きだよ、と。

でも、ほんとは、相手を、見ていなかったかもしれない。自分にとって都合かいいかどうか、そういう目でしか見ていなかったかもしれない。

たった一人の人が手を振るだけで、こんなにあっけなく壊れるとは思わなかったよ。

今はぎりぎりの線で保たれているけど、もう、答えは出ているんだ、たぶん。

一時の感情でも、いいよ。もう、動かないと、始められないんだ、私は。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<決別。 | メイン | おおきくじゃんぷ、するために。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/151-132a0a3e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。