アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 じこをぶんせきしてみる、1。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
じこをぶんせきしてみる、1。
2005/07/21(Thu)
自己分析、というとうさんくさいイメージを持っていたので、ある意味、真剣に取り組んでいなかったかもしれない。

ぎりぎりにならないとやらないのは、私の悪い癖だ。ぎりぎりになればやれるなら、いいことだと言った人もいたけど、あまり自慢できることではないね。そういえば、講座の人には「なんかやるときはちゃんとやってるよね」と(半ばあきられながら)言われる。そりゃぜんぜん学校行ってないのに、なぜかゼミの日には発表できてたらそう思うよね。

それはともかく、まずはgreeの「友達からの印象」をチェック。

↓コピペしたらめっちゃ多くなった。

「沢山悩んでぶつかりながら大きくなることの大切さを教えてくれた」「冷静沈着な印象」「裡に秘めた情熱」「関西人なのに(?)のほほんしてる憎めない女の子」「いつも何かに打ち込んでる」「ほんわかしてるけど、締めるとこ締めるって感じ」「のほほんってのが最初からのイメージ。でも自分の意見をいつもちゃんと持ってる」「なんか気軽に相談してしまいそうなオーラを放ってるような気がする」「仕事ができる女」「しっかりもの」「ポーカーフェイス」「しかし人情派で感情豊か」「ちゃんと引っ張ってくれもするし、ちょびっと弱さもみせてくれる」「何事にも一生懸命取り組む姿勢は立派」「ホルンのようにほわわんとした柔らかな人柄」

ええと、まとめると、のほほん、または冷静な印象を与えるが、自分の意見をしっかり持っていて、情熱があって、物事に一生懸命取り組むことのできる人間てことでいいのかな?

ううーん、確かに学習塾でも、上司に「冷静だけど熱い」と言われていた気がする。自分ではパニックになる印象が強いのだけど、よく考えたら、そんなしょっちゅうあるわけでもない(たいていコンビニバイトでパニクる)。

それから、自分はすぐ激する方だと思っていたけど、それは心の中の話で、外にはあまり出していなかったのかもしれない。だから「のほほん」とか言われるのかな。ちなみに小・中学校時代から私を知っている人なら、何だかよくわからない理由でしょっちゅう泣いていた私を見ていると思うのだけど。

今までは、性格について人になにか言われても、そうでない場面がすぐに思い浮かんで、「ほんとかなぁ?」と疑っていた。失礼な話。

他にもつっこみたいところはあるけど、でもたぶん、これもまぎれもなく、私の一面なのだと思う。

私には、こういう部分があります。でも、他にもこういう部分があります。お得でしょ?とか言えたら、素敵かもしれないと思う。

続きを書くかどうかはわからないけど、分析はもう少し進める必要がある。

何より、楽しみだ。私、いいとこあるやん、まだまだいけるやん、ていう感じ。どうやら今日は機嫌がいいらしい。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<じぶんをすきになるということ。 | メイン | つぎに、いけるか?>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/146-f4003d0f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。