アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 感覚の享受。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
感覚の享受。
2006/06/18(Sun)
定期演奏会に行かなかったのは
もちろん頭痛によるところが大きいけれど、
今の私に、2時間座ってクラシックを聴く事が
はたしてまっとうにできるかどうかも、心配だったから。

先日、大通に行って、絵やガラス皿などの作品を見る機会があった。
でも「何も感じなかった」。
水が中にしみこまないでガラスコップの表面を滑っていくように、
「感想」が私の外側で漂っていた。

今は何かを見よう、聴こうとしても、無理があるのかもしれない。
本は読む。それも滑り落ちるような感覚だ。頭に入らない。
それでも、他の事よりは、落ち着く。ほっておけば時間が過ぎるから。

絵を描いてみようか。
大通の展示会で、ふと思ったこと。唯一染み込んだ「感想」。
ずっと前から、頭の中にあって
一度だけ絵にしたことがあって
でもうまくいかなくて
心の中にだけある、私のイメージ。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<再出発するかもしれない前に。 | メイン | 空と石。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/133-709b7946

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。