アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 見知らぬ人に声をかける。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
見知らぬ人に声をかける。
2005/08/10(Wed)
今日は海に行ってきました。といっても、遊びではありません。お仕事です。

うちの研究室では、部屋(もしくはフィールド)に行ってひたすら作業、という研究もありますが、「そのへんの人にいろんなことを聞く」という研究もあります。いわゆる、アンケートです。

今日は某海辺で、来る人来る人に「アンケートお願いしま~す」と言って回るお仕事でした。家で書いてもらうアンケートなので、こちらの身分と研究内容を話し、納得してもらえば封筒を渡すだけ。

一緒に行った先生は海水浴場へ、私はビジターセンターへ。

私、この「見知らぬ人に声をかける」ことが苦手です。得意な人っているのか知らんけど。

人の少ないビジターセンターに行くと、観光客っぽくもない怪しい人が入り口付近でスタンバってて、出て行こうとすると突然立ち上がって「すいませ~ん、ちょっといいですかぁ(笑顔)」

逃げたいよ、私だったら。

で、私は基本的に、どんな場面でも「拒否されること」が嫌い。たとえ誰にも断られずに300人くらい「アンケート?いいよ♪」って反応でも、301人目で「(え?何この人、アヤシイ人かなぁ、っていうかめんどいわぁ←もちろん想像です)…いや、いいです」って反応されると、とても落ち込んでしまう。情けない話ですが、本当です。その可能性を考えると、なかなか声をかけられません。かけますけど。仕事ですから。先生の研究ですから。

最初は「仕事だし!」とわりきってどんどん行けても、途中でふと気が抜けると、立ち上がるのもおっくうになってしまう。(そう、感情のコントロールが苦手なのでした)今日はあまり人が来ず、気持ちよい場所だったので、ぼーっとする時間が多かったのもいけなかった。スイッチがOFFになりそうでした。

とはいえ、断る人は一人か二人で、あとは皆さん好意的に協力してくれました。ああ、ありがたい。

みなさま、観光地や公園や海や山なんかで、学生さんらしき人が「アンケートお願いします」って行ってたら、(もちろん内容は聞いた方がいいですが)できれば協力してあげてください。それが大事な研究材料になるのです。ぜひ!

明日も同じ仕事をします。場所はちょっとだけ違いますが。先生いわく「ビジターセンターより人少ないから本もっていきな」だそうです。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<手段か目的か。 | メイン | バランスとりたい。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/123-6d67462d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。