アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 救いなんて、いらない?
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
救いなんて、いらない?
2006/06/05(Mon)
夜中に突然電話しても、話を聞いてくれる人がいる。
私のとりとめのない話を、きちんとまとめてくれる人がいる。
そっと、頭を撫でてくれる人がいる。

彼らがいなければ、私は冷静でいられなかっただろう。

なのに、何が不満なのか。


今日はまるで体が動かなかった。
言われた仕事、やるべき仕事をこなすにもひと苦労だった。

仕事柄、花の写真を撮る機会が多いけれど、
花を撮ることが、たまらなく苦痛だった。

花の写真を送ったら、あのひとが喜ぶ。
だから、花を綺麗に撮りたいと思った。
きっかけはそんなものでも、将来、写真が趣味にできたらいい。
そう思って、カメラを買った。

その後の、崩壊。
もう花の写真を送ることができない。

カメラは仕事以外で使われることなく、私は多機能を持て余している。


救われたい、と思うと同時に、救われたくない、と思う。
救われるとは、おそらく、彼を忘れることだろう。
それくらいなら、傷ついたまま生きていきたい。
でも、傷に耐えられない。

なんてわがままな。

今日も誰かに電話をするのだろう。
助けてと言って、困らせて、そのくせ大丈夫って顔をするだろう。

そんなに救われたがっているのに、認めない。

「あなたは何を守っているの?」
彼が昔、私にそう言ったことを、思い出した。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと。 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<カフェオレの話。 | メイン | 崩壊。>>
コメント
-  -
>救われたい、と思うと同時に、救われたくない、と思う。
>救われるとは、おそらく、彼を忘れることだろう。
>それくらいなら、傷ついたまま生きていきたい。
>でも、傷に耐えられない。

この気持ちね、わかる気がする。
決してわがままなんかではないと思うよ。
理性や論理性のある対処をとるには
傷が大きすぎて深すぎるから、仕方のないこと。

あと、私は自分がryoちゃんを救えるなんて思ってないのね(勿論救いになれるならいいなぁとは思ってるけどそんな大層な力は自分にないことを知ってるから)。
だから、強がってもいいし、思いっきり弱くなってもいいし、
とにかく何であれ、ryoちゃん自身のために私を使ってくださいな。
それで少しでも気が晴れたり、見えたりするものがあったら、めっけもん、くらいの気持ちでいいからさ。
2006/06/06 02:42  | URL | sagaraki #-[ 編集]
-  -
ありがとう。
色々伝えたい気持ちはあるけど、
今はそれだけしか言えないです、。

今は、
「自分は自分のことしか考えてない」と
すごく冷静に分析しています。
でも、それでいいよ、って
言われた気がして、落ち着けました。
2006/06/06 09:33  | URL | ryono #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/117-f989c752

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。