アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 エンターテイメント:勝手にしやがれ『BLACK MAGIC OVERTURE』
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
エンターテイメント:勝手にしやがれ『BLACK MAGIC OVERTURE』
2006/06/02(Fri)
ほとんど予備知識も、曲も知らずに行きました。
でも、とても楽しめました。

ジャズとロックを混ぜたような音楽、でした。
私の知ってる人たちで言うなら、
東京スカパラ、とか、ペズ、とか、そういう種類です。
(違う!と思う人がいたらごめんなさい…)

驚いたのは、ドラムの人が歌っていたこと。
叩きながら歌えるもんなんだー…と思った。
声にすごく力が込められていて、ひびく。そのくせドラムも情熱的。
お互いがお互いの足を引っ張らず、
かつ、お互いのいいところを引き出しあっている、
2つ同時に120%を出している、そんな声とリズムでした。

トランペット、トロンボーン、サックスの人々は
そんなに休憩ないのに、どうしてそんな吹けるの?と思いました。
いや、途中はしっとりムードだったから、
たぶんその間休憩だったんだろうけど…
でも、ほとんどがアップテンポなナンバーで、
みんな高音も低音も響かせまくっていた。
プロは体力から違うのね。

MCのようなものはほとんど無く
(だからこそ「休憩してない」という印象が残ったのだが)
ひたすら最高の音楽を届け続ける、という
ストイックな雰囲気があった。
徹底したエンターテイメント、というのだろうか。
とてもとてもかっこよかった。

あと、お客さんたちが、オシャレな人達が多かったです。
特に男の人。帽子とか、花柄のシャツとか。
スポンサーサイト
この記事のURL | おんがくをきく。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<崩壊。 | メイン | 花ひらく。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/115-00f79a1d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。