アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 合格発表は、恋愛と、似ている?
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
合格発表は、恋愛と、似ている?
2005/08/20(Sat)
もうすぐ某公務員試験の合格発表です。私は2年前にも受けて落ちてるので、もう不安で不安で仕方ない。

あれ、落ちて何がショックかというと、「受かった場合は…っていう夢が見れなくなる」ところが一番ショックな気がします。

みんなに祝福してもらえたり、春に向けて新しく部屋を探したり、同期のみなさんと会ってみたり…というイメージが、抑えても、出てしまう。どんだけ妄想はげしいねん。今からイメージトレーニングしても遅いっての。

それが、自分の番号がなかったときに、全部ぱぁ、になる。可能性が、ぜろ、になる。これはかなりきつい。私にとって。

書いててふと思ったけど、これ恋愛にも言えないかな。

桑田乃梨子さんの「月刊1年2組」(白泉社)
実家にあるやつなんで、内容はうろ覚えです。主人公は思い人とずっと「ケンカ友達」の位置に居て、「もしかして」って思ってるけど、断られたら…と思ってずっと告白できない。しかし、ある雨の日ふとしたはずみで告白してしう。でも、あっさりふられる。
そのあと、彼女は友人にこうもらしています。
「私が告白したくなかったのは、『断られるかも』っていうより、『もしかして』っていう夢が見れなくなるからだったかもしれない」


対象そのものより、「もう夢は見れないんだよ」って言われることの方が、つらい。

私はあのひとにたいして、もう夢は見れないけど、それでも、それ自体はあまりなげいてない。「好き」だと認識できたことが、自分にとって、自信になっている。

今回の試験にも、同じように、接することができればよいけど。何日か前の日記で書いたように、「落ちても仕方ない、他の仕事でもやってける自信がついた」と思えたから、前よりは、落ち込まないと思うけど。

無理やり恋バナにつなげたかも。

なんでこんな話をしたかというと、今から集団面接の練習を一緒にした皆さんと飲むからです。「合格発表前に飲んどけ!」ってノリです。久しぶりに会うので楽しみ。
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<たよってしまう。 | メイン | 会いたい、と思うけれど>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryono.blog56.fc2.com/tb.php/106-4c8c0f7b

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。