アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 2007年08月
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
分析が必要な時。
2007/08/20(Mon)
なんとなく嫌な気分、というものを自覚してから随分たつ。4ヶ月?

何が気に入らないのか
言葉ではっきりさせようと思うけれど、
そんな意識を持つことも、最近は煩わしい。
おそらく、己の未熟さも自覚させられるから、無意識に避けている。

でも、私が望むのは問題を解決させることではなくて、
それに直面しても冷静でいられる心だ。
冷静でいたいから、言葉で全部はっきりさせておきたい。
相手にぶつける言葉ではなく、自分にいい聞かせる言葉。

今は冷静なのではなくて、ただ感受性が減っているだけ。
嫌な気分になることすら嫌で、何も感じないようにしているだけ。



全て終わりにしてしまおう、と思っても、
終わります、と宣言するのが怖いうちは、まだこの場所にいようと思う。

だって、結局、「何も努力してない」から
終わりたい、と言うことも怖いんでしょう?
「周りに迷惑をかけているから」と言い訳してるけど
本当は「努力が面倒くさいから」でしょう?
スポンサーサイト
この記事のURL | おもうこと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
諦め。
2007/08/17(Fri)
不機嫌な言い方をしてしまった後に、
でも助手席の人が怒らなかった時に。

どうして怒らないんだろう?という疑問と同時に
「不機嫌=怒られる」という図式でしか記憶を保てない自分に気付く。

嫌、という気持ちとは違う
「ああ、その程度か」と思う。

それは私が私に失望すると言うより
あのひとなら私に失望するだろうという感覚。
それが正解かどうかもわからないし、
それが正解かどうかはもはや意味が無い。
この記事のURL | おもうこと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。