アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 2007年05月
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今までとは違うものを(夏の靴)。
2007/05/24(Thu)
デパートに行ったら、靴屋さんで「2足で3,000円!」の文字。
夏の靴がほとんどだったけれど、去年のものかな?
これだけ安いんだったら、失敗してもそんなに痛くないな…と思い
今まで持ってないタイプに挑戦してみました。

サンダル02

まずは欲しい欲しいと思いつつ買うチャンスのなかったウェッジサンダル。
脱げるのが心配なので、足首でベルトをとめるタイプのものにしました。
リボンが可愛いけど、ベルトがシルバーなせいか、甘すぎない気がします。
ちなみに中はこんな感じ。
サンダル01

可愛いなぁ。部屋に飾ろうかな。


サンダル11

細いヒールはこけそう…と思って今まで避けていました。
(なにせ普通にローファー履いててもこけるので)
今まで持ってたサンダルはぺたんとした形のものばかり。
でも、それではいつまでも女っぷり(?)があがらんかも!と思い
しっくり履けたこの白いサンダルを買いました。
上手に歩けますように。


素足で歩けたらいいんだけど、まだ寒いし、
私は足は皮膚がボロボロなので、ストッキングは必須です。
夏本番になったら堂々と歩けるように、手入れしとこう。
スポンサーサイト
この記事のURL | せいかつをする。 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
自炊スイッチ。
2007/05/21(Mon)
面倒臭がりなので、ひとり暮らし8年目にもなるのに、ほとんど料理をしない。
それでも、安い食料品を買った時に、料理のようなものをする。

いや、料理とは呼べないかもしれない。

今日やったこと。
・ほうれん草をゆでて小分けにしてラップで包んで冷凍。
・豚肉を100gずつ分けてラップに包んで冷凍。
・ピーマンに豚挽肉をつめたものを2個ずつラップに包んで冷凍。
・食パン1斤のうち半分を一枚ずつ切る。半分は冷凍、半分を冷蔵。

要するに作り置き、単純作業が好きなのかも。
ただ、こういう作業にしてもレパートリーが増えない…
増やそうって気が無いからね。

自分だけ食わせる分にはそれでもいいんだけど。
いつかそういうわけにもいかなくなる日が来るんだろうか。

先日、母から電話があった。
私のために、「その日に作った料理のレシピ」を
ノートに書きためることにしたのだそうだ。
「1年分くらいあれば、困らないでしょ」と。

盆と正月しか休めない仕事してて、祖母の介護もあって、忙しいのに。
ちょっと泣きそうになった。
おせち料理の作り方は、ちゃんと実家で教えてもらおう。
(でも今年の大晦日は帰れない…仕事だから)
この記事のURL | せいかつをする。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
幻想。
2007/05/18(Fri)
「恋愛は近代に入ってから生まれた概念なんだよね」
もはや声も思い出せないのに、その言葉だけはリアルに脳に残っている。

( 世の中の「恋愛」と呼ばれるものは、
  ある程度の条件が揃えば、実は誰が相手でもいいのだろうか。
  いや、そうではない相手や想いがあるはずだ。        )
推測だけど、あのひとはそんなことを考えていたのだと思う。
例えば新しい恋人ができたら、かつての恋人を思い出しもしない。
もしくは思い出しても「ああ、好きだったな」と懐かしく思う程度。
そういった扱いをすることもされることも、嫌いだったように思う。

あのひとは、「条件だけではない相手」を
全力で慈しんだし、想いが届かなければ容赦なく冷たくした。

あのひとの、そういう理不尽な真面目さが、たぶん私は好きだった。


さて、今現在。
最初の台詞をたまに思い出すのは、漠然とした不安があるからだろう。
それは相手にではなく、私自身に。

ふとしたきっかけでうまれた想いならば、
ふとしたきっかけで壊れるかもしれない。
あのひとをさらりと傷つけたように
私は彼を傷つけてしまう時が来るのだろうか。
私にとっての彼は、時や場所が違っても、同じ人であるだろうか。

ひたすら思考する人に憧れて、私もぐるぐる考える癖がついてしまった。
だから。

「私のどこが好きになったん?」
世界中で繰り返されているだろう質問に、少し考えて

「…直感」
と答えた若さとも呼べるひたむきさが、少し羨ましかったりする。

久しぶりに会える明日。
一緒に梅を見に行く約束をしている。
この記事のURL | おもうこと、れんあいへん。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
段階。
2007/05/13(Sun)
母の日です。

今年はプレゼントを失念していたのと、
最近また連絡をしてなかったのとで、
電話で、生存報告と嬉しい報告をしてみることにしました。

「会わせたい人がいるので、お盆休みに帰るかもしれないから
8月の休み教えて」
(うちの両親は仕事柄、盆と正月しか休みをとれないので
大事な用事に付き合わせたい時は早めに言うのが賢明です。)

「え、なに?結婚するの?
やったー!いや、うちの家、だーれも結婚せえへんやん、
おかしいかもしらんて思っててん、お兄ちゃんはあんなんやし

補足説明(家族構成)。
祖母(最近病気気味)。父(元気)。母(元気)。
兄(8つ上。約7年の結婚生活の後離婚して実家に出戻り
姉(7つ上。バリバリ働き遊ぶ尊敬すべき人。結婚の気配ゼロ?

出戻ってきただけで「あんなん」呼ばわりされる兄がちょっと哀れです。



さらに補足説明。
今すぐ結婚するわけではありませんので、念のため。
この記事のURL | 年下の男の子。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。