アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 2007年01月
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アニメ雑感070131(下書き)
2007/01/31(Wed)
今まで借りたものをまとめてご紹介。
過去の記事のコピペもあります。

<トップをねらえ!>(全6話)
トップをねらえ! Vol.1 トップをねらえ! Vol.1
岡田斗司夫、 他 (2000/11/25)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る

高校生の女の子たちが繰り広げる宇宙戦隊もの。
80年代のアニメのようです。

とりあえずどんだけスポコンだよ。
ていうか乳揺れすぎ。どの客を狙ったんだ。
OVAだからか4話完結(もともと4話で終わる予定だったようです)
だからか超ご都合主義。努力と根性は私の一番キライな言葉だー!
でも勢いのみで行くのも悪くないと思ったアニメです。
ダメダメ主人公、憧れのお姉さま、きっついコーチ、ライバル、など
キャラクターの個性は強い。いい感じ。
亜空間に入ると現世(?)と時の流れが変わっちゃうっていうのは
物語に重要な役目を果たしています。むしろ大テーマくらいの勢い。
最終回はいい話です。2の最終回が楽しみ。

<トップをねらえ!2>(最終回まだ観てない)(全6話)
トップをねらえ2! (1) トップをねらえ2! (1)
貞本義行、石垣純哉 他 (2004/11/26)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る

というわけで、おそらく「1」からだいぶ時がたった時代の
相変わらず宇宙戦隊もの。
「おねえさま」のキャラは1とだいぶ違うけど、
この子が落ちぶれる(と書くと誤解があるかも)様は痛々しい。
して、そんなこと一切気にせず「おねえさま」になつくノノが可愛い。
ノノも「努力と根性」を前面に打ち出すタイプですが
1でコーチに強制されるよりは反発無く聞けますな。
「なぜならばっ!」は真似したいね。

最初に見たのがこっちだからか、1よりこっちの方が好きです。
というのも話の仕組み(敵味方とか人間とロボットの関係とか)
がいまいち理解できてないんです、私。
だから勢いと絵の可愛さで見られてしまうこっちが好き。
最終回楽しみ。

<妄想代理人>(全13話)
妄想代理人(1) 妄想代理人(1)
安藤雅司 (2004/04/28)
角川エンタテインメント
この商品の詳細を見る

大人気キャラクターを作った女性デザイナー・月子が
次回作が作れず悩んでいたとき、
夜道で「金のローラーブレードを履き、折れた金属バットを持った少年」
に襲われる。
刑事は月子に事情を聞いていて「自作自演か」と思っていたとき、
第2の事件が起きて…

映画「パプリカ」の今敏が総監督を務めるサスペンス?アニメ。
まずオープニングで度肝抜かれます。これだけで観る価値あり。
話は好き嫌いが分かれそうです。
サスペンスだし、要するに「現実逃避」がテーマだし
(最終的には「現実逃避からの脱却」がテーマでもあるが)。
前半は一話完結風。だから比較的に気楽に見れると思います。

後半の進み方も好き嫌い分かれると思います。
「いやいや、それはどうよ」的なつっこみ満載。
私としては嫌いじゃないが。でもギリギリだ。

絵も好き嫌いわかれそう…私、実は好きじゃない。
なんか「おっちゃん」の描き方がほんとに気持ち悪いんだもん。
猪狩の刑事は好きだけど。作者の意図どおり色気がある。

オープニングとエンディングはそれぞれ趣の異なる不気味さ。
平沢進(音楽担当)って方はすごい!
これで全体の評価を上げてると言っても過言ではない。
夜中に見たらちょっとゾクってなる。ていうか夜中観たけど。
スポンサーサイト
この記事のURL | アニメの話。 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
初心?
2007/01/30(Tue)
全体的に暖冬で、雪が少ないこの冬。
でも、降る時は「どかーん」と降ってきます。
朝から晩までひっきりなしです。除雪が追いつきません。
温度は高いからベタ雪。大変です。

今日の帰り道(行き帰り、いつも車です。しかも山道)
は本気で死ぬかと思いました。

でも生きて帰ってきました。

帰ってきたら、外国に調査に行っていた友人から葉書が。
「誕生日、祝えなくてごめんね」の後に、丁寧なメッセージが。
今日は、貴女の誕生日なのに、何もしてなかった。
こっちこそ、ごめんね。

そういえば、貴女に話をしたくて、ここに日記を書き始めたのだった。

だからどうだ、というわけじゃないけど
そんなことを思い出しました。
この記事のURL | せいかつをする。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
罪と罰
2007/01/27(Sat)
あのひとを傷つけたことが罪なら
このまま独りで「楽に」生きていくことが罰なのか。
それとも、「楽になりたくて」誰かを好きだと思い込むことが?
たったひとりもちゃんと好きになれないことが?

それよりも、(一見して)償う気がないことの方が問題だ。

この鞄も、服も、本も、映画も、
何一つ私の糧とならないことを知っている。
成長しようと思うな、良く生きていけると思うな、と思い込んでいる。
外側ばかり繕って、中身は腐らせていこう、と。

楽に生きていこうとして、己が堕ちて行くのを
あのひとが蔑むであろう生き方をすることが
罰かもしれないと思う。

結局、良く生きていけない自分を見られたくなくて
私はかろうじて残された優しさも裏切ったのだろう。

あのひとは、最初から、何も悪くなかったのにね。
この記事のURL | 直感。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
造られる記憶
2007/01/20(Sat)
今月のananの表紙は、長澤まさみだった。

これ買って帰ったら、
憎たらしいくらい嬉しそうな顔するんだろうな、とか

一緒に買い物してる時にこれを見て、
「買ったげようか?」と聞いて
すごく嬉しそうな顔して「え?いいよいいよ」と真逆の返事をする
そんなシチュエーションを思い浮かべたり

一瞬でそんなことができる自分の脳に辟易する。


いつも行くコンビニで、一冊だけ残るその雑誌から
目を背けたいのに、いつも見てしまうのだ。読まないけど。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
自分の痛みに鈍感であろうとしていたら
他人の痛みにも鈍感になっているように思う。

どこまで自分を守れば気が済むのだろう。
この記事のURL | あのひと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
飽食
2007/01/17(Wed)
ものを買いすぎている。
金銭感覚ではなく、所有欲がありすぎることが問題だと、知人は言う。
買っても満たされないことに気付け、と。

なるほど。満たされていない。
満たされなさは日を追うごとに強くなる。

こんなもの達、いつ無くなったってかまわない、と思っているけど、
本当に急に消えたら、私は困るんだろうな。

満たされていないけど、それでもかまわないと思う。
危機感だけはうっすら、でも毎日感じている。
だけど、何もしようとしない。
物を買って、それを身につけて、もしくは聴いて、読んで。


早く死にたいと思っているのに
毎日何か食べてるなんて、食べ過ぎてるなんて、滑稽だ。嘘つき。



楽しいけれど、何かが冷たい。
心がないとは、こういうことではないのかい?
この記事のURL | おもうこと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
買っちゃった。
2007/01/05(Fri)
070105_2142~01.jpg


「ファンスキーの板はレンタルより買っちゃった方が安い」
と聞いて、ゼビオでちょっと見てみようと仕事帰りに寄り道。

「初売り ファンスキー4点セット
(板・ブーツ・ケース・コード)
 19,900円  1/1~1/5」←今日まで。

すいません、広告に踊らされました。
閉店間際で蛍の光が流れてくる中、急いで買っちゃいました。
私はどこへ行くのでしょう。(スキー場だと思われます)

絶対いま躁状態です。しばらく買い物は控えよう。

4回ぐらい行けば、元はとれるかな。
この記事のURL | せいかつをする。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久しぶりのウィンタースポーツ
2007/01/05(Fri)
実は札幌のスキー場は初めてかもしれない…(7年も住んでるのに!)

そんなこんなで初ファンスキーです。
スキー板が普通の半分くらい。
前や後ろで交差しない!重くない!動きやすい!
ストックも要らないので、腕を使わなくてよくて、
全体的にすごく楽でした。

止まっちゃう時は外側に蹴りだしてスピードを作るあたり
スケートと同じようなやり方なのかも。
脚力がないので、全然蹴りだせませんでした…
ストックが欲しくなりました(笑)。


一日かけて滑った結果。
初級者コースを時々速くなら滑れるようになりました。
ぱちぱち(拍手)
中級者コースは斜面が急なことにうろたえて
ずり落ちるようにして降りました。怖かったよう。


途中、ブーツがうまくセットできなくて、
レンタルコーナーに板を見てもらいに行った際、
そこのお兄さんと話をしたんですが、
お兄さん「ファンスキー楽しいですよね~」
私「そうですね~」
お兄さん「簡単に回ったりできますよね」
私「え!?」

私は降りるだけで精一杯というか、
景色眺めながら、だらだら降りるのが好きなので、
回ったりとか跳んだりとか、考えもしませんでした。
確かに、カーブでちょっとジャンプしてる人がいたなぁ。
私には無理無理無理。ゆっくり滑らしてください。
リフト12回券を7時間かけたんです!(食事時間含む)

楽しくできたので良かったです。これなら次から一人でたらたら滑れそう。
ファンスキーは板も安いらしいから、買っちゃうかなぁ。
さて、スノボにも挑戦するか?考え中。
この記事のURL | せいかつをする。 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
スキーウェアを買ってみた。
2007/01/04(Thu)
付随的とはいえ、スキー場に勤める以上
「スキーなんか嫌いやー」と言うてるのも格好悪いかなぁとか
まがりなりにも7年札幌に住んでるのに
ウィンタースポーツが何もできないのも格好悪いかなぁとか
とりあえずスポーツやりたいなぁ、とか色々言い訳を考えて(何故)
明日(日付的には今日)スキーしに行くことにしました。

今後、スキーかスノボかわからないけど、何回か行くかもしれないから
ウェアはレンタルより買っちゃった方が安かろう!
とウェアだけ購入しに行きました。

「スキーとスノボ、両方やるには、どっちのウェアを買うといいですか?」
と店員さんに聞くと、
「スノボの方ですねーこっちのが動きやすさを重視して作られているので」
とのこと。
安いのがいいけどデザインも自分が好きなものがいいな…
と色々探した結果、こちらにしました。

070103_2313~01.jpg


070103_2312~01.jpg


SALOMONのスキーウェアは動きやすさを重視しているらしく
スノボウェアと同じような出来上がりになっているのだそう。
デザイン・色がちょっと地味かな…と思いましたが、
縦にラインが入った毛皮(?)が可愛かったのと、
お値段が手頃だったのとで、これに決めました。
色はシンプルに黒と白。ジャケットの裏地のデザインが密かにお気に入り。

070103_2313~02.jpg


でも家に帰ってから気付いたんですが…
070103_2319~01.jpg

私の持ってた姉のお下がりジャケットは、
スキーにも利用できたんじゃないだろうか…
買わなくても良かったのか…
ま、いいや、2通り楽しめるってことで。
この記事のURL | せいかつをする。 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
あのひとといよう
2007/01/01(Mon)
誕生日を前にして思う。

やっぱり、あのひとのようになりたい。

決して誰も傷つけない
友人を大事に想い
あたたかい目で見守れる人
優しくできる人



この記事のURL | あのひと(記憶の断片) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。