アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 2005年11月
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
結婚ばとん。
2005/11/29(Tue)
mixiで友人が結婚バトンなるものに答えてました。興味あったんで、答えてみます。ちょっと長い。

Q1:結婚したい??
相手と条件がそろえば。
これだ!って人がいなかったら意外と結婚したくないかも。

Q2:何歳くらいで結婚したい??
いつでも…
でも子供欲しいって条件を相手が出してきたら、30くらいが限界かな。

Q3:結婚相手に求めるものは??
求めるというか、
「あーコイツとなら生活水準下がってもいいや」とか
「あーコイツがムショ送りになっても私待つかもなー」とか
そう思える相手と結婚したいな、と思います。
2つ目はまあ極端ですけど。(書いてて自分でひいた←じゃあ書くな)
逆に、向こうにもそう思っててほしい。

あと、私は今のところ全国転勤の予定なので、
こういう私についてきてくれるか(在宅勤務かフリーター希望)
私が「仕事やめてもいいやコイツと一緒に暮らしたい」って思える相手か。

なんか感情論ばっかだな。

あ、料理してほしい!料理したくないから!(断言)

Q4:子供は何人欲すぃ??
0人か2人以上。1人はなんか色々苦労させてしまいそう。
どうせ苦労させるなら兄弟がいる方がいいような気がする。
そういえば子供願望は薄いけど名前は3つくらい考えてるんだった(笑)。

Q5:相手の浮気が発覚しちゃった。どうする??
発覚させたことに怒る。
浮気に関しては「病気は持ち込むな」「ばれずにやってくれ」が信条なので。
私へのベクトルがどうか、っていう問題は浮気の有無にかかわらないと思う。
(影響はあるだろうけどね)
だから浮気にかかわらずベクトルがもう無いなって思ったら、別れる、気がする。

といっても今のところ浮気されたこと(少なくとも、発覚したこと)が無いから想像できない…

Q6:夫婦円満の秘訣は何だと思う??
恋愛ではない、別の愛情、かしら。
結婚したら、いろんなしがらみが出てくるだろうから
そういう(恋愛気分を薄めるような)面倒くさいことも
しょうがないかぁ、二人でやってくかぁって、思える相手がいい。
もちろん、恋愛感情も多少は在るうえで、なんですが。

Q7:結婚したら仕事やめる??相手にやめて欲しい??
お互いの仕事内容とか、仕事への意気込みによる。
私は子供産んでも、あまり子育てに専念したくないから
(自分の性格は、子供に悪い影響を与えそう、という懸念から)
夫になる人は、口だけじゃなくて、ちゃんとサポートしてくれる人がいい。
ていうかむしろ主体的にやってほしい。
だから、やめて欲しいかもしれない。(そんなに稼げないけど…)
そういう意味で、在宅勤務かフリーターがいいんだよなぁ。

Q8:結婚生活に求めるものは??
安定感と、緊張感。両方がバランスよく在ってほしい。

Q9:あなたは何をしてあげたい??
掃除と洗濯はがんばる(こら)。

あと、辛い時はいつでも抱きしめてあげよう。

Q10:新婚旅行は何処いきたい??
沖縄かな。海外も行きたいけど、語学ダメだから(そんな理由で諦めるのもどうか)。
新婚旅行より、生活始めてから、ときどき二人でふらっとでかけたい。

Q11:将来自分は結婚してると思いますか??
最近自信なくなってきた。

Q12:最後にバトンを回したい5人
回したい人には個人的に聞いてみます。一応ここでとめる。ごめんなさい。
スポンサーサイト
この記事のURL | ばとんにこたえる。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
じぶんのかんかくをしんようする。
2005/11/28(Mon)
確かに私は、イエスマンしか欲しくないかもしれない。
でも、私のことを知っていて、助言をくれる人たちは、厳しいこともちゃんと言う。
だから、私は彼らを信用する。

でも、感情がどうであれ、NOという意見も、受け入れられるようになりたい。もちろん、自我を壊さない程度に。

何より、目の前の人が、楽しいと言ってくれるなら、
または、「大丈夫、うまくいくよ」と言ってくれるなら、私はそれを信用する。
色んな意見を取り入れつつも、結局、自分の感覚を信用するしかない。

まだちょっと大人気ない。
この記事のURL | おもうこと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うけとめている。
2005/11/23(Wed)
好きな人に告白してふられました。しかしその後も普通にメールしたり会ったりしました。
その会って話した内容は、公開できない状態です。ごめんなさい。
なので今後彼との話を書いても、「え?なんでそうなるの?」という話になるかもしれません。

彼は私の発した色々な言葉(告白含む)について、
「熟慮した」結果、こう言いました。
「貴方はおそらく、僕に好意を持ってくれていると思う。
でも貴方が欲しいのは恋人じゃなくて、男という役割ではないか。
たまたま僕が選ばれたんじゃないか。それは恋愛感情ではないと思う。
僕は役割を求められれば応じるけど、求めるかどうかは貴方次第だ」

「私は、ちゃんと人を好きになりたい」
「今の貴方じゃ無理です」

アルコールが入っていたので、その時は上手く考えられなかった。
後でふと思った。
私の気持ちをきちんと考えて、批判を包み隠さず私に伝えてくれるこの人は
すごくいい人ではないか?
なぜなら、熟慮したことを私に直接言わず、気持ちを諦めさせるようにうまくかわす方法も、この人にはあったのだ。

知人からも「恋愛感情ではなかったのでは?」と言われたけど、
そんな(いい加減にも見える)気持ちを、
この人はちゃんと受け止めているんだ、と思ったとき
ああ、この人を好きになってよかった、と思った。
(そういえば「諦め悪いんです」的な発言をしたので、適当に逃げられないと思った可能性は否定できない)

駅で別れたとき、「また一緒に飲むと思うんで」と言われた。
その言葉も私を安堵させた。私は、少なくとも、人として好まれている。
この記事のURL | おもうこと、れんあいへん。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
萌えばとん。
2005/11/22(Tue)
みゅ~さんから「萌えバトン」なるものがまわってきてました。

1.萌え属性を正直に告白せよ(妹属性とかメガネ属性とか)
タートルネック。
誰が着てもいいとは言わないが、好きな人や、「まあかっこいい人だよなぁ」て感じの人が着てると積極的に鼻血出したい(言い過ぎました)。
今日も後輩が白いタートルネック着てるの見てて正直ゼミとか聞いてなかった(言い過ぎてない)(ダメ院生)。

2.萌え衣装を答えよ(メイド服とか背広とか)
うーん、上でも言ったけどタートルネック。
自分で着るならチャイナドレス。
受けは狙える(?)足は褒められる。どっちに転んでもOK(どっちって?)。
あ、思い出した。黒いロングコート着てる谷原章介が好きでした。最近好きな人もそれ着ててかっこよかったです。(ただ黒ロングコートは嫌いな人のお気に入りでもあったので正直微妙かも…)

3.萌え小道具を答えよ(包帯とか首輪とか眼帯とか銃とか)
最近好きな人が眼鏡かけててドキッとしましたが。それくらい?
あ、バイオリン(ヴィオラ含む)弾いてる人は萌えっていうかかっこ良く見える。

4.萌え仕草を答えよ(受でも攻めでもどっちでもいい。ときめく仕草)
受け?攻め?ねぇ何を前提としているの?

質問の意図とは違うけどパソコンに詳しい人がそういう話をしたりパソコンいじったりっていうのは意外といいかもしれない。(オタクっぽくないという条件付きだが、境界線は難しい)
あとはさっきも言ったのとかぶるけど、楽器を演奏してる姿は良いと思う。

5.萌え場所を答えよ(海とか山とかその二人がここにいると最高にいいって場所)
その二人て誰や。
場所に萌えるってよくわからない。好きな人の部屋とかドキドキしそうですが。普通に。

あ、高校の教室とか意外と盛り上がりそう(何がどのように?)。

6.バトンを回す人
特にこの人にわざわざ聞きたいってのがないので、ここで止めちゃう。ごめんなさい。
ただ話してくれる分には興味津々で聞くので、書きたい人は書いてください。

難しかったなぁ、これ。
この記事のURL | ばとんにこたえる。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゆったら、せいせいどうどうとできる?
2005/11/16(Wed)
「何をそんなに焦っていたんだ」と知人に言われた。自分でも、そう思う。
顔見知りではあったけど、交代する時に挨拶する程度のバイト仲間。長時間一緒にいて、ちゃんと顔を見ながら話をしたのは飲み会以外、その日が初めて。我ながら無謀なことをした。

でもなぜか、言ってしまった。
「好きだと思うんですけど」
相手は声にならない声を出して、少し黙って、それから
「ごめんなさい」と言った。

とても綺麗な顔だった。私は彼の顔が好きだった。

ということで簡単にいうと「ふられた」んですが。
しかもおそらく敗者復活の見込みも無いふられようだったんですが、
(「ありがとう」も「おともだちから」も何もなく「ごめんなさい」を3回。駄目押ししすぎです兄さん
私はむしろ晴れ晴れとした気持ちです(風邪ひいたけど)。なぜでしょうか。

「言って、駄目で、そしたらなんであきらめないといけないのだろう」
という気持ちがベースにあるようです。
言ったら、向こうは私の気持ちをもう知っているから、私に対して拒むなり何なりの行動を取ることができるし、私は彼を好きでいることに正々堂々とできる。何も悪いことないやん?という感じ。
うん、その「正々堂々とできる」ってところが根本的におかしいとは思うよ。

このへん、もう少し、つきつめて考えていった方がよさそうだ。明日も早いので今日はここまで。

「その日」から数日たっていますが、少なくともメールでは彼はまったく態度を変えていません。
「基本的に何も考えてない」らしいので、何も考えてないことを期待します。気まずいよりずっといいや。
この記事のURL | おもうこと、れんあいへん。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
感覚と論理は補い合う、はず。
2005/11/07(Mon)
土曜日(5日)に修論作成のためのアンケート(近くの公園にて)を実行する予定でした。

が、10時半から始めるはずだったのに、実際に始められたのは午後2時から。それまではずっと、アンケートに使う予定のものを作っていました。(朝10時にはできてるはずだったのに!)不幸なハプニングのうえに、私の不手際が重なってしまった結果です。
研究室の後輩が「午前中だけでも手伝います」と来てくれたのに、本来の仕事をさせられないまま帰してしまう始末。こっちが謝るべきなのに「アンケート手伝えなくてすいません」と言われ恐縮。
睡眠不足(確か2時間睡眠だった)でうまく考えられないくせに、大変なことをしてしまったという感覚だけが頭を支配し、その日はひどく落ち込んでしまいました。夜は久しぶりに会う人たちとの飲み会で、皆に会いたかったけど、とても体が動かず(熱もあったし)辞退。でも横になっても眠れないままテレビをぼんやり眺める。

日曜もアンケートをする予定で、でも私一人でやるしかなくて、しかも朝はコンビニの早朝バイトがありました。「これ終わったらアンケートか…」とぼんやりしつつも「すごく嫌な気分」で仕事をしていました。
バイトの帰り道に、ふと「なんでこんな嫌な気分なのか、ちゃんと言葉にしてみたら、少し楽になるかも」と思いました。

家に帰り、朝ごはんを食べながら、ゆっくり、言葉にしてみる。

1-1.土曜日に失敗して、周りの人に大きな迷惑をかけた。
1-2.それは不運もあったけど、私自身がもっと速く準備していれば防げた部分もあった。
1-3.それをわかっているから、自己嫌悪に陥っている。
1-4.と言いつつ、自分の悪い部分を自覚したくなくて「なんか嫌な気分」で思考を止めている。

2-1.今日(日曜)は一人でアンケートを取りに行かないといけない。
2-2.知らない人に声をかけるのが苦手。(8月10日の日記参照)
2-3.だから、心細さとしんどさで憂鬱。

ほんとにその時にここまで考えていたのかうろ覚えです。というのは、気がついたら寝ていたからです。
「嫌な気分」の半分は、睡眠不足でできていました(バ○ァリンの真似して大失敗)。
慌てて昼から公園に出向き、片っ端からアンケート。途中から来ない予定だった先生が来てくださり(用事が済んだらしい)、なんとか必要な数がそろいました。

話が長くなってしまったけど、ここで大事なのは、1-4の部分。
私はすごく気分が変わりやすくて「なんとなくやる気がしない」「なんか嫌な気分」という言葉で片付けてしまい、それをなんとか変えようとする努力をしません。
自分の怠け心というか、「やるべきことをぎりぎりまでやらない」という性質が良くない結果を引き起こしている故に、出来事そのものと、自分自身に「嫌な気分」を持っているんだと思う。
で、つきつめて考えようとしたら、その「自分の悪い部分」と対峙しないといけないから、それを無意識のうちに避けていた、のかもしれない。

なんにせよ、感覚にとらわれる私が言葉で解決をはかろうとしたのは良い傾向と思うことにする。

ちなみに私にそう思わせるきっかけを作ってくれた人は、その(私と正反対の)「論理的思考」ゆえに悩んでました。
メッセでお話中、「いい感じ、悪い感じ、っていうのを大切にすれば貴方の論理的思考はパワーアップすると思う」という私の言葉に「そうか、感覚と論理は対立するものじゃないんだ!」と彼女はひらめいた。これ、私にそのままそっくり返ってくる言葉だ。
私の感覚を重視する(言い換えると、ただの気分屋な)性格は、人間として魅力的な部分もあるのかもしれないけど、人間関係を失ってしまうくらいの危険性も孕んでる。
できるところからでいいから、もやもやしたものを言葉に直してく作業を意識していけば、私が重視している「感覚」というものは、もっと研ぎ澄まされていくんではないか、と思った次第。

うーん、結論まで持って行くのにだいぶ時間がかかった。今回の文章は(も?)題名と内容があまり合ってないかも。他の人が読んだら、「こことここ要らないよ」とか思うだろうなぁ。
ただ今回は、余計だったかもしれない経緯も残しとこうと思うので、こんなに長くなりました。最後まで読んでくれた方、どうもありがとうございます。
明日もアンケートです。場所は違いますが。
この記事のURL | おもうこと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もうすこしたえてくれ。
2005/11/02(Wed)
言い訳をしないことと、何もしていないから何も言わないことは、意味が違う。
暗い、ざわざわした気持ちが出てくるきっかけがはっきりしているなら、それは病気じゃなくて、ただの癇癪だと思う。
自分を貶めるような感覚が噴き出すのは、そうじゃないって誰かに言って欲しいから。いい加減、甘えるのをやめたらどうだろう。もう無条件で頭をなでてくれる人はいない。

ごはんを食べるだけじゃ落ち着かなくて、お菓子を食べてみたけど、ざわざわしたものはまるで治らなかった。午後から、古い書類の山を皆でひたすら整理しているうちに、やっと平常心に戻ってきた。
気持ちの切替がすばやくできるか、暗くなっても、それを周りにさとられないようにするか。

先日、自動車学校に入学し、今日、一講目を受けてきた。忙しくなるのは本意じゃないけど、気がまぎれる程度なら、悪くないと思う。
この記事のURL | おもうこと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
がんばってみるよ、少しだけ。
2005/11/01(Tue)
yamazakimasayosi.jpg

「BLUE PERIOD ~A side集」

声が印象的で、ベストを聴いてみたかった、という点では、私の中で彼とポルノグラフティは同じカテゴリに属します。

それはさておき、ひさしぶりに「セロリ」を聴いたら元気が出てきました。昔ラジオか何かで聞いたときは何とも思わなかったのに。

今はかなり修羅場で、この1ヶ月の動きで卒業できるか否か、全部決まると思っています。
なんとかしなきゃと思いつつ、持ち前の怠け心(間違った日本語)と今までやらなかった分が一気にしわよせてきて(これも間違った日本語)、さらに不幸なハプニングも起こり、予定がずれずれ。結構大変です。

でも心は基本的に平静(たまに大きく揺れる)。がんばるかぁ、て気分です(こんなこと教授陣に知れたらどうなるんだろう…)。
その気分に、「がんばってみるよ、少しだけ、やれるだけ」というフレーズがしっくりきてるようです。
セロリを聴いて、今日はがんばってました(ゼミは寝てました)(ごめんなさい)。

「単純に君の事すきなのさ」なんてさらっと言える相手は今は居ないですが(ここ笑うところ)、
次に恋をするチャンスがあれば、はまらず、どっぷりつからず、自分のやるべきこと、やりたいことをきちんとやれる大人になりたいです。(セロリは全く違う意味の歌ですが)

いや、でもたぶんハマるんだろうなぁ。ハマりつつ、それを「ああアホやなぁ」と冷静に見れる自分でありたい。
さて、帰るか。明日もバイトだ。今日は寝ときたい。
この記事のURL | おもうこと。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。