アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 アニメの話。
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アニメ雑感070416
2007/04/17(Tue)
しばらくこのシリーズで進めようかと思うもの2つ。

キノの旅 -the Beautiful world- 1 キノの旅 -the Beautiful world- 1
時雨沢恵一、中村隆太郎 他 (2003/06/18)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


私が借りた時とパッケージが違う気がするけど…
可愛らしいキャラクターデザインと
「世界の色んな国を旅する」という一話完結型の構成が気になり試聴(?)
そしたらバイクが普通に喋る
主人公は可愛い顔してさくっと銃を撃つ(オープニング中に)。
そのギャップに惚れた。
お話は寓話的。絵と同じで、シンプルで分かり易く見ていて肩が凝りません。

機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産) 機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)
安彦良和、大河原邦男 他 (2006/12/22)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る


いまさらガンダム?
しかもファーストガンダム?て言わないで。
実は一回も見たこと無いんです、このシリーズ。
で、DVDもレンタルできるらしいし、せっかくなら最初から見ていこうかと…
とりあえず第3話まで見ましたが、楽しそうです。
シャアのマントが短いのが気になって気になって。
スポンサーサイト
この記事のURL | アニメの話。 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
アニメ雑感070131(下書き)
2007/01/31(Wed)
今まで借りたものをまとめてご紹介。
過去の記事のコピペもあります。

<トップをねらえ!>(全6話)
トップをねらえ! Vol.1 トップをねらえ! Vol.1
岡田斗司夫、 他 (2000/11/25)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る

高校生の女の子たちが繰り広げる宇宙戦隊もの。
80年代のアニメのようです。

とりあえずどんだけスポコンだよ。
ていうか乳揺れすぎ。どの客を狙ったんだ。
OVAだからか4話完結(もともと4話で終わる予定だったようです)
だからか超ご都合主義。努力と根性は私の一番キライな言葉だー!
でも勢いのみで行くのも悪くないと思ったアニメです。
ダメダメ主人公、憧れのお姉さま、きっついコーチ、ライバル、など
キャラクターの個性は強い。いい感じ。
亜空間に入ると現世(?)と時の流れが変わっちゃうっていうのは
物語に重要な役目を果たしています。むしろ大テーマくらいの勢い。
最終回はいい話です。2の最終回が楽しみ。

<トップをねらえ!2>(最終回まだ観てない)(全6話)
トップをねらえ2! (1) トップをねらえ2! (1)
貞本義行、石垣純哉 他 (2004/11/26)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る

というわけで、おそらく「1」からだいぶ時がたった時代の
相変わらず宇宙戦隊もの。
「おねえさま」のキャラは1とだいぶ違うけど、
この子が落ちぶれる(と書くと誤解があるかも)様は痛々しい。
して、そんなこと一切気にせず「おねえさま」になつくノノが可愛い。
ノノも「努力と根性」を前面に打ち出すタイプですが
1でコーチに強制されるよりは反発無く聞けますな。
「なぜならばっ!」は真似したいね。

最初に見たのがこっちだからか、1よりこっちの方が好きです。
というのも話の仕組み(敵味方とか人間とロボットの関係とか)
がいまいち理解できてないんです、私。
だから勢いと絵の可愛さで見られてしまうこっちが好き。
最終回楽しみ。

<妄想代理人>(全13話)
妄想代理人(1) 妄想代理人(1)
安藤雅司 (2004/04/28)
角川エンタテインメント
この商品の詳細を見る

大人気キャラクターを作った女性デザイナー・月子が
次回作が作れず悩んでいたとき、
夜道で「金のローラーブレードを履き、折れた金属バットを持った少年」
に襲われる。
刑事は月子に事情を聞いていて「自作自演か」と思っていたとき、
第2の事件が起きて…

映画「パプリカ」の今敏が総監督を務めるサスペンス?アニメ。
まずオープニングで度肝抜かれます。これだけで観る価値あり。
話は好き嫌いが分かれそうです。
サスペンスだし、要するに「現実逃避」がテーマだし
(最終的には「現実逃避からの脱却」がテーマでもあるが)。
前半は一話完結風。だから比較的に気楽に見れると思います。

後半の進み方も好き嫌い分かれると思います。
「いやいや、それはどうよ」的なつっこみ満載。
私としては嫌いじゃないが。でもギリギリだ。

絵も好き嫌いわかれそう…私、実は好きじゃない。
なんか「おっちゃん」の描き方がほんとに気持ち悪いんだもん。
猪狩の刑事は好きだけど。作者の意図どおり色気がある。

オープニングとエンディングはそれぞれ趣の異なる不気味さ。
平沢進(音楽担当)って方はすごい!
これで全体の評価を上げてると言っても過言ではない。
夜中に見たらちょっとゾクってなる。ていうか夜中観たけど。
この記事のURL | アニメの話。 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。