アクセス解析

無料カウンター しかしてきぼうせよ。 あのひと(記憶の断片)
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
焦りすらない
2008/02/22(Fri)
根底から軽蔑されていると感じた瞬間を、たまに思い出す。

それでもなんとかついていきたいと思った。
好きだと思うことに一遍の迷いも無く
そんなことを言われている自分が悪いのだと。

昔からプライドだけは一人前で
でもたぶんコンプレックスのかたまりだったのだろう。
肉親としての愛情しか欲しくなくて、
一人前の人として存在した愛情を、わかっていなかったのだろう。

つまりは相手を信用していなかった。自分以上に。



申し訳ないとは思わない。酷いことをしたのは、事実だと把握しているのに。
何の感情も湧かない。
事実を思い出しても、その時あった感情は、もはや言葉でしか掴めない。
それを悲しいとも思わない。


ずいぶん遠くまで来た。
いや、実はずっと同じところにいるのかもしれない。


欲しいのは何だろう。
母性愛なら、それも結構。
性欲でも。以下同文。

そのような愛に満足する時、危機感を持つ瞬間も少なくなった。


「理想をひとつ残らず落としてしまった」
という言葉が、今、浮かんだ。

理想が無ければ、ギャップに苦しむこともない。
落としたくて落としたのか、
苦しみたくなくて落としたのか。

私の性格なら、たぶん後者だ。
スポンサーサイト
この記事のURL | あのひと(記憶の断片) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
かみがたをかえたひ。
2007/02/19(Mon)
髪型変えました。


このラインがいいね、と
あごから首筋にすっ、と流れたレイヤーに、触れた。
髪を切った日。
とてもとても嬉しかった。たぶん、私は照れ笑いをしていたと思う。

昨日、久しぶりにパーマをかけた。
髪の量が多いので、首筋からの髪は、いつもだいぶ少なくしてもらっている。
今回、その部分を、くるん、と巻いてもらった。

我ながら(実際やったのは美容師さん達ですが)可愛くなったように思う。
小顔効果もあるかしら?

あのひとは、「いいじゃん」って言って、レイヤーに触れたその指を、
この巻き髪に絡ませる。

仕上がりを鏡で見た瞬間、そんな妄想をした。
過去の記憶から、ありもしない想い出を作り出す
自分の想像力に辟易。


今日、職場の皆には、髪型の変化を気付かれなかった。
ちょっと寂しかった。
忙しかったし、首付近だけの変化だから、判りづらかったかな。

一緒に遊びにいく人は、明日は気付いてくれるかしら。
指を絡ませてくれるかな。
そしたら、日々の妄想も、少しは治まるだろうか。
この記事のURL | あのひと(記憶の断片) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チェックのスカート
2007/02/14(Wed)
とても可愛いスカートが安かったので、色違いで2つ買った。
ひとつは水色と茶色のチェック、もうひとつはピンクと黒。

服を買い足したら、その分捨てる、と自分で約束したので
クローゼットの、似たようなチェックのスカートを捨てようとした。

でもそのスカートはあのひとが好きだと言っていたものだったから
まだ捨てられずにいる。

新しく買ったのも、きっとあなたなら気に入ってくれると思うのだけど。

ああ、もう、いいのか、そんなことは。
この記事のURL | あのひと(記憶の断片) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あのひとといよう
2007/01/01(Mon)
誕生日を前にして思う。

やっぱり、あのひとのようになりたい。

決して誰も傷つけない
友人を大事に想い
あたたかい目で見守れる人
優しくできる人



この記事のURL | あのひと(記憶の断片) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うあー
2006/12/26(Tue)
この記事のURL | あのひと(記憶の断片) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。